使用方法

  1. 人気の土鍋で女子会やホームパーティーを

    女子会といえば、美味しいお店に食べに行くだけでなく、最近はメンバーの家をローテーションして持ち寄りパーティーをしたり、その子のお家でみんなで料理を楽しむ、お取り寄せ食材で調理するなどのホームパーティースタイルもトレンドになっています。

  2. セミオーダーが可能な土鍋

    土鍋には様々な種類があるのをご存知でしょうか。 ご飯鍋やしゃぶしゃぶ鍋の他にも行平鍋や小鍋、砂鍋など数え切れないほどの種類があります。 また、サイズや色のバリエーションも豊富なので、自分のお気に入りの一品を手に入れることができます。 プロの調理人のみならず一般の方にも使いやすく人気です。

  3. おいしいご飯が簡単に炊ける土鍋

    ご飯を炊く際に、電気炊飯器を使っているという方がほとんどでしょう。 電気炊飯器は、スイッチを押すだけで、簡単に使えるのが魅力です。 最近は、より高性能な電気炊飯器も登場しており、土鍋で炊いたような味わいに仕上げてくれるものもあったりします。

  4. 栗② 蒸し栗で土鍋蒸しパン。

    作った蒸し栗は、そのまま食べてもよし、ご飯に混ぜてもよし。勿論おやつ作りに使ってもよし。 パンケーキにしよか、ペーストにしようか・・と考えながら、 簡単に出来て蒸し栗の甘みを感じられる蒸しパンに使うことにしました。

  5. おいしいご飯が炊けると人気となっている土鍋

    電気炊飯器を使ってご飯を炊いているけれど、いまいち味が良くないと感じているといった方がいましたら、土鍋を試してみるとよいかもしれません。 土鍋を使って、ガスコンロの熱でご飯を炊くと、電気炊飯器よりもよりおいしい味に仕上げることができます。

  6. 土鍋で美味しいご飯を作りましょう

    冬の季節になれば多くの方が鍋料理を食べていますし、鍋料理を食べることによって体を温めることができます。 また、家族や友達などと楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

  7. 栗① 土鍋でじんわり蒸し栗。

      10月に入ると、梨やりんご、ぶどうにお芋の狩りのぼり旗を見るようになり、デパ地下やスーパーの食品コーナーも秋めいてきます。  今年は栗拾いに行く機会があり、2Kgにもなる収穫した栗たちやお土産に頂いた栗(重なるものですね〜笑)を美味しく食べるために色々な調理に挑戦しました。

  8. 人気である六鍋なら美味しいご飯が炊けます

    ご家庭によっては土鍋を置いてあることがありますが、現在は機能性が高いことでこちらの鍋が評価されているのです。 昔から鍋を使って鍋料理を楽しむ方が多かったですが、最近では美味しい煮込み料理やご飯を作る為に鍋を使用するようになりました。

  9. ご飯鍋を使う日々。

    3合サイズのご飯鍋を使って、ご飯を炊いています。でも3合分よりも2合分を炊くことが、日常です。 ではなぜ3合炊きご飯鍋を使うかといいますと それは、炊き込みご飯や混ぜご飯にするときにとても便利だからです。 季節に合わせて、様々な食材を入れて炊き込んでいます。

  10. 新米を炊く。

    10月に入ると新米の販売が始まりますね。 工房にも近江米が届いたので、早速ご飯鍋で炊きました。 いつも二合を炊く場合に、レシピでは水の量を430mlと紹介しています。 土鍋で炊く場合、お米の量✖️1.2〜1.3の水の量になり、強火で10分、弱火10分、蒸すこと10分で完成。

ページ上部へ戻る