rokunabeの記事一覧

  1. ごはんに違いを出すお店

    美味しいごはんのお店といわれるために日本人は子どもの頃からお米のごはんを食べて育つせいか、食通やグルメと言われる人ではなくても、 ごはんだけにはこだわりがある方も少なくありません。

  2. 使ってみてください

    集客アップやリピーター獲得に活用したい土鍋ごはん炊きたてのごはんをこよなく愛する日本人の心を掴み、 集客アップやリピーターに繋げるには美味しいごはんを提供することは欠かせません。

  3. 土鍋でカステラ作り 

    書店の児童書コーナーに「ぐりとぐら」シリーズが飾られていて、大きなカステラを焼き上げた ぐりとぐらのシーンが開けてありました。 懐かしい〜と思うのと同時に土鍋で作れるかも!作ってみよう!と思い、いそいそと帰宅しました。材料を調べてみました。

  4. お米いろいろ、ごはん鍋は六鍋。

    日本人と白いごはんの食べ方日本の主食は言わずと知れた米、つまり白いごはんですが、 東南アジアを中心にお米を主食としている国はたくさんあります。 ただ、これらの国のお米料理を食べることで気づくのが、日本との食べ方の違いです。

  5. 土鍋に焦げ付きがついてしまった時の落とし方。

    土鍋工房で働く者としては、土鍋でいろんな料理・調理方法にチャレンジしております。 ごはん鍋でプリンを作ったり、土鍋でパンを焼いてみたりと、いろいろですが そこに付きものは、焦付きです。 料理ができた!!と思っても、お鍋の底には黒い焦げがあることもあります。

  6. 美味しいごはんのお店

    美味しい土鍋ごはんを使えば多くのお客さんが来てくれるかもしれません評判となっている飲食店では料理の素材や味付けにこだわっているのは勿論のこと、近年では 白いごはんにもこだわりをもっていることに特徴があります。

  7. 手間なし、シンプルごはん鍋。

    お手入れがシンプルなのが嬉しい六鍋土鍋は使うたびに手間や時間を掛けてお手入れしなければ、 長く使用し続けることはできないのではないかと思っている方も多いかもしれません。 しかし、六鍋のごはん鍋は違います。 簡単なお手入れで安心して使い続けることができます。

  8. 2019年 謹賀新年

    明けましておめでとぅございます。^_^今年のテーマは『破壊から新しいものは生まれるです』 昨年は皆様には大変お世話になり1年中 忙しくさせて頂きました。また、アジア圏を中心にたくさん海外のお店からも注文を頂きました(^^) 感謝 感謝です。

  9. 土鍋ごはんを食べられるお店になる

    他店との差別化や新規オープンで話題を集めたいなら定食屋や仕出し弁当店をはじめ、鮨店や焼肉店、家庭料理のお店や料亭など、日本人が大好きなごはんを メニューの1つや、セットとして提供するお店は多いことでしょう。

  10. ごはん鍋で炊くごはん。

    土鍋で炊くごはんが美味しい理由価格の高い炊飯器が話題となる一方で、ごはん鍋の人気も高まっていることをご存知でしょうか。 炊飯ジャー全盛の時代になぜ土鍋でごはんを炊くのか、疑問に感じるかもしれません。

ページ上部へ戻る