使用方法

  1. おにぎり

    料理は決して得意ではない。一人暮らしを始めることを決めた時も料理がこんなに大変だとはわかっていたかったし、想像もしていなかった。思い出すのは、一人分のカレーを作ればいいのに、でき上がったのは4〜5人ぶんのカレーの量で、何日も食べ続けたことである。

  2. 土鍋パン×くるみ

    初の土鍋パンが焼けて、次に焼くなら胡桃かブドウで焼こうと思った。この二つの素材パンが好きだから、自分好みが自由に焼くことができればいいではないか。どちらにしようかと思っていたら、くるみがスーパーフードだと番組で流れていた。知らなかった。

  3. ご飯鍋と土鍋を使って美味しい料理を作りましょう

    健康をキープする為には体を日々作らなければならない為、毎日の食事が基本となります。 料理を食べる場合は美味しくて健康に良い物を食べたいですが、もし料理に味気が無かったり、また硬くて冷たければ毎日食べられません。

  4. 人気が高まっている土鍋について

    色々な方に注目されているのが土鍋を使った料理です。 現代人は時間に追われているので、どうしても簡単なご飯で済ませてしまうことがありますが、土鍋を使えば本格的な料理を作れますし、また親しい方々や家族と食事を楽しめます。

  5. 六鍋のご飯鍋でおいしいご飯を炊く炊き方

    炊飯器で保温したご飯を食べるよりも、食べる都度に6つの特徴をもった土鍋専門店の六鍋のご飯鍋でご飯を炊くことで、いつも温かくおいしいご飯を食べられます。

  6. ふぐ鍋をしました。

    河豚鍋友人が、ふぐ鍋をしたいと言う事で買ってきてくれたので早速調理しました。アラと白子とヒレだけで京都の錦市場で結構なお値段だっそうです。。顔がグロテスクになっていますねwww  始めはアラで出汁をとって野菜と煮ました。アラも隅々まで頂きました。

  7. お米を炊いたり保存したりと様々な使い方ができるご飯鍋

    一般的な土鍋・ご飯鍋の使い方には、使い始めのときに目止めという作業が必要だと書かれている場合が多くなっています。水溶き片栗粉やお米のとぎ汁、お粥などを使って貫入を塞ぐことで、鍋をヒビ割れしにくくしたり、ニオイ移りしにくくしたりする効果が期待できるのです。

  8. ご飯鍋でのおいしいご飯の炊き方

    日本人の主食といえば温かいご飯を思い浮かべる方も多いでしょう。今は炊飯器で簡単に炊けますがこの際思い切ってご飯鍋で炊いてみてみましょう。 一流料亭や旅館で食べられるあのホカホカご飯がご家庭でも簡単に炊くことができます。 炊き方についてですが、お米の量は普段炊飯器で炊く際の量と同じです。

  9. ごはんが炊ければいいわけじゃない、こだわりたい方におすすめの土鍋

    食卓に乗せるものはデザイン性も重視したいと思いませんか。たとえば、炊飯器をテーブルに乗せるのはちょっと躊躇してしまいますが、土鍋ならなんだかおしゃれな感じがしていいですね。 炊飯器が便利なことはわかっていても、機械をそのままテーブルに乗せるのは無粋な感じがします。

  10. 土鍋で楽しくホームパーティーを

    最近流行っている、友達家族や職場仲間、親族などを集めた大人数でのホームパーティーに主食系のものに何を創るか悩まれる方も多いでしょう。

ページ上部へ戻る