ご飯鍋・土鍋料理(レシピ)

  1. ごはん鍋で、春の旬・たけのこご飯

    「具は筍とお揚げだけで、筍の味わいを生かす土鍋ご飯です」 <作り方>調理時間:45分 土鍋サイズ:ごはん鍋3合 1.お米は洗い、ヒタヒタの水に15分程度浸し15分程度ザルに上げておく。 2.油揚げは、米粒サイズに細かく切り、熱湯をかけて油抜きをする。

  2. 土鍋でマカロニグラタン

    「シチューの素で、気持ち手軽に土鍋マカロニグラタン」 作ってみました。ホワイトソース‥と思うこと、ありませんよ。 手軽に簡単に旨い土鍋料理。 子供たちと一緒に、または男飯にと、試してみてください。

  3. みかんの皮で、土鍋マーマレード。

    美味しいみかんを頂きました。 こんなに美味しいならば、皮も美味しいのではないかと食べるたびに思い、 冷蔵庫で保存し、ある程度溜まったところで、マーマレードを作ることにしました。 <作り方> 調理時間:50分 土鍋サイズ:7寸 1.みかんの皮は洗い、ヘタを取る。

  4. 季節の果実・金柑で土鍋ジャム作り

    立春、雨水と過ぎ、ひな祭りも過ぎると春がくる〜と思うのですが、 寒い日もあるとまだ春は先かなと感じるところです。 それでも、春って来てるんですね。 工房の庭に、梅の花が咲き始めていました。 土鍋で作ったご飯の写真を撮ると、陽ざしがとても柔らかい感じ。

  5. Valentine’s Day

      2月14日といえば、そう!バレンタインデー。 チョコに気持ちを込めて・・なんて日なのですが、工房では頂いた注文の商品や新作を作る日々で、 チョコで浮き立つ雰囲気ではない空気が漂っておりました。 けれどチョコを美味しく食べられるこの日を、土鍋で楽しみたいではありませんか。

  6. 土鍋レシピ・玉ねぎの丸ごと煮

      淡路島旅行のお土産に、玉ねぎを頂きました。この玉ねぎと焦げから復活した黄釉土鍋を使って、出汁がしみ込んだやさしい味の玉ねぎ丸ごと煮を作りました。 15分の煮込みは、ストーブの火力を使っています。

  7. 復活!黄釉七寸土鍋

      昨年、りんご煮を作っている途中で焦がしてしまった土鍋があり、修理をお願いしてから数ヵ月が経ちました。 修理用の土鍋が集まると焼き直しをしてもらえるのですが、注文を頂いている土鍋や納期が迫っている土鍋もあったりと焼き直しの順番待ち。

  8. 土鍋で、おせちの準備<黒豆>

    お正月に限らす、食べたいしっとり黒豆。年末に作ることができました。 今年は沢山の方に出会うことができた一年でした。 来年も感謝を忘れす、新年を迎えたいです。<作り方> 1.黒豆を洗い、土鍋に入れて水に浸して一晩おく。 2.砂糖を入れて、火にかける。

  9. 土鍋でおやつ作り <生姜の砂糖漬け>

      パンチの効いた、甘くて温かくなくなる、しょうがの砂糖漬けをつくりました。 地元の道の駅で、無農薬のしょうがが販売されていました。 生姜は初夏が旬では!?と思いながらも、購入。 帰ってから調べてみると、実は生姜の旬は秋みたい。ハウス技術で夏もできるようになったようです。

  10. 一人用土鍋でおでん

    コンビニやデパ地下でも買えるようになったおでん。コトコトと低温で煮込むと味が染み込むおでん。 寒くなるとお一人様でもご家族で食べたくなるおでん。 今回は一人用土鍋で作りました。 おでんの具材は、大根に卵、それからタコにお揚げでちくわにしました。

ページ上部へ戻る