ご飯鍋・土鍋料理(レシピ)

  1. 栗④ ごはん鍋で栗ご飯

    まだまだある、生栗。このままにしておくと鮮度が落ちていきます。これではせっかくの栗がもったない! ここはやはり、冷凍保存にすることにしました。 保存するためには、渋皮をむいて少しの砂糖でコーティンブをして冷凍するそうです。

  2. 降温効果

    先日、木枯らし1号が吹き、今日は木枯らし3号やね〜という会話が聞こえて来そうな今日この頃です。 人は気温で、食べたいものが変わっていくそうです。 25度ご越えるとアイスやビールが欲しくなり、30度になるとこれがかき氷になるそう。

  3. 栗③ 土鍋でコトコト、渋皮煮。

    栗拾いで手に入れた栗を、今度は渋皮煮にすることにチャレンジしました。 作り方を調べていると、渋皮を柔らかくする作業を丁寧に繰り返しすることが美味しくなる方法とありました。

  4. 美味しいご飯が炊けると人気の土鍋

    どのご家庭にも1つはある土鍋ですが、今改めてその機能性の高さが再評価されていることをご存知ですか。 鍋といえば鍋料理を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 ところが、最近は、ご飯や煮込み料理が美味しくできると人気です。

  5. 土鍋1つでパーティーシーンも盛り上がる

    友人の自宅に集まって持ち寄りパーティーをしたり、いつものメンバーの自宅をローテーションして女子会を開いたり、学生仲間や職場の仲間で気軽に集まって飲み会や宴会を開いたりをはじめ、家族の誕生日会や結婚記念日のお祝い、母の日や父の日、敬老の日や還暦のお祝いの席で特別な料理を作ったり、ハロウィーンやクリスマ...

  6. 人気の土鍋で女子会やホームパーティーを

    女子会といえば、美味しいお店に食べに行くだけでなく、最近はメンバーの家をローテーションして持ち寄りパーティーをしたり、その子のお家でみんなで料理を楽しむ、お取り寄せ食材で調理するなどのホームパーティースタイルもトレンドになっています。

  7. お鍋1つで楽しめる全国の味めぐり

    旅行に行って全国各地の美味しい物や郷土料理を食べたいと思っても、なかなか忙しくて時間がないという方や、家族そろっての旅行は予算的にも頻繁には難しいという方も、安上がりに全国の美味しい味を楽しめる方法があります。 それは六鍋シリーズの土鍋を用意するところから始まります。

  8. 栗② 蒸し栗で土鍋蒸しパン。

    作った蒸し栗は、そのまま食べてもよし、ご飯に混ぜてもよし。勿論おやつ作りに使ってもよし。 パンケーキにしよか、ペーストにしようか・・と考えながら、 簡単に出来て蒸し栗の甘みを感じられる蒸しパンに使うことにしました。

  9. 栗① 土鍋でじんわり蒸し栗。

      10月に入ると、梨やりんご、ぶどうにお芋の狩りのぼり旗を見るようになり、デパ地下やスーパーの食品コーナーも秋めいてきます。  今年は栗拾いに行く機会があり、2Kgにもなる収穫した栗たちやお土産に頂いた栗(重なるものですね〜笑)を美味しく食べるために色々な調理に挑戦しました。

  10. ご飯鍋を使う日々。

    3合サイズのご飯鍋を使って、ご飯を炊いています。でも3合分よりも2合分を炊くことが、日常です。 ではなぜ3合炊きご飯鍋を使うかといいますと それは、炊き込みご飯や混ぜご飯にするときにとても便利だからです。 季節に合わせて、様々な食材を入れて炊き込んでいます。

ページ上部へ戻る