ブログ

コンロ(焜炉)があれば、美味しく炊き上がります。

  • 実は簡単に炊き上がるごはん鍋の魅力

土鍋でごはんを炊けば、炊飯器よりもずっと美味しくごはんを炊くことができるということは、
多くの人が知ることとなりつつあります。
しかし、手間がかかりそうなイメージがあって、なかなか手が出しにくいと感じている方も少なくないようです。
しかし実際に使ってみると、手間はほとんどかからず、
あっという間に炊き上がるので、急いでいるときにも便利なのです。
具体的には、ごはん鍋にごはんと適量の水を入れて、強火で10分ほど火にかけます。
その後弱火にして、もう10分火にかければ完成です。
誰でも美味しく炊き上げることができます。
時間の余裕があれな10分ほど蒸らします。
するとさらにいっそうお米の美味しさが引き立ちます。
このように、ごはん鍋を使ってごはんを炊いてみると、こんなに簡単なのかと驚かれる方も多いようです。
古米を炊いてもまるで新米のように美味しく炊き上がるので、これも大きな魅力です。
炊き上がったあとの鍋は熱くなっているのでしばらく保温の必要がありません。
さて、土鍋の良さが分かったならば、次に実際にごはん鍋選びです。
ホームセンターなどに行けば格安の土鍋が売っていますが、どうせ購入するのなら
品質の良いしっかりとしたものを買いたいですよね。
品質の良いものは色つやや形から違うものです。
まるで陶芸作品のように品があり、またしっかりしているので簡単に割れたり、欠けたりもしないので長持ちします。
おすすめの土鍋を挙げるなら、やはり六鍋のごはん鍋ということになるでしょう。
一つひとつが職人による手造りで、丁寧かつとても美しく仕上げられています。
種類も豊富で、煮物などに使用する鍋とごはんを炊く専門のごはん鍋は当然、形も異なっています。
形状は炊飯器の中に入れる窯のような底の部分が丸みを帯びており、蓋は重く、
ツバのあるものとないものがあります。
カラーも茶、黒などのいくつかあり、どれを選ぼうかと考えてしまうほどです。
価値ある品でごはんを炊いてみてはいかがでしょうか。

  • 海外の利用者からも絶賛されています

おすすめのごはん鍋はどれなのか分からないという方は、耐久性の良い物を選んでみてはいかがでしょうか。
強火にも耐えられる耐久性の良いごはん鍋を選べば、使用中にひび割れなどのトラブルに
悩まされてしまうことはありません。
耐久性の良いごはん鍋は、職人の手で一つひとつ丁寧に作られているのが特徴です。
そのため、大量に生産することもできません。
愛着の感じられるごはん鍋を手に入れることもできるでしょう。
六鍋では、様々な土鍋をプロの職人が製作しています。
もちろん、一つひとつ手作りで丁寧に作り上げているので、耐久性に優れているのはもちろん、
自分の希望でセミーオーダーすることだってできるのです。
理好きの方からプロの調理人など、多くの方に愛される六鍋のごはん鍋は
近年、外国の方からも口コミで高い評価を得ています。
長く使えて丈夫なごはん鍋選びに困ったら
専門の工房で丹精込めて作られた六鍋のごはん鍋をチョイスしてみてはいかがでしょうか。
ごはん鍋も人気のアイテムですが、
六鍋ではこの他にもすっぽん鍋やしゃぶしゃぶ専用など様々な土鍋が作られています。
家庭に一つあるだけでいろいろな料理に対応できるのも魅力です。
デザインが豊富で使い勝手がいいので、お気に入りの調理器具になることでしょう。
豊富に使ってみたくなるような土鍋が数多く載せてあるので、
一度六鍋のホームページをチェックしてみることをおすすめします。
耐久性に優れている他、お手入れのしやすさも利用者から支持を集めている理由です。
土鍋の全面には釉薬がコーディングされているので、
割れにくくひび割れなどのトラブルに悩まされてしまうこともありません。
また、カビが発生しにくいといった嬉しい特徴もあります。
これまでは、土鍋はすぐに割れてしまう、カビが発生しやすいなど使いづらいイメージがありました。
しかし、多くの方に愛される六鍋は、使い勝手が良く耐久性にも優れているので、
長期間安心して使い続けることができます。

関連記事

ページ上部へ戻る