料理人の声

  1. ごはんに違いを出すお店

    美味しいごはんのお店といわれるために日本人は子どもの頃からお米のごはんを食べて育つせいか、食通やグルメと言われる人ではなくても、 ごはんだけにはこだわりがある方も少なくありません。

  2. ごはん鍋でおもてなし。

    外国人にも人気の土鍋ごはん今も昔も日本人の主食はお米を炊いた「ごはん」ですが、近年はその主食の文化に少し変化が見られます。 ごはんを中心として魚や肉などのメインに味噌汁や漬物、惣菜などの「和食」が少なくなってきているというのです。

  3. 美味しいご飯を追求するごはん鍋。

    美味しいごはんを炊きたいならニーズにマッチする土鍋がおすすめ今の時代はごはんを炊くというと、電気炊飯器が定番化しています。

ページ上部へ戻る