ブログ

土鍋でカステラ作り 

書店の児童書コーナーに「ぐりとぐら」シリーズが飾られていて、大きなカステラを焼き上げた
ぐりとぐらのシーンが開けてありました。
懐かしい〜と思うのと同時に土鍋で作れるかも!作ってみよう!と思い、いそいそと帰宅しました。

材料を調べてみました。
卵・砂糖・はちみつ‥、家にある材料です。しかし、ざらめと書かれてあり、ないな〜と思い
でも、ぐりとぐらのカステラでいくといらないかな〜とも考えつつ‥

初めて作ることですし、ここは定番材料で定番おやつにする一歩として、ザラメを買いに出かけました。

土鍋は一合サイズのごはん鍋を使うか、それとも一人用土鍋(深さがないもの)を使うか考えて、
今回は一人用土鍋を使うことにしました。
オーブンに入れるので、表面の焼き具合を見れるの高さなのは、一人用土鍋だったのが決め手です。

<作り方>土鍋サイズ:一人用土鍋(直径12㎝×深さ6㎝)
1[下準備]
・オーブンは180℃に予熱しておく。
・土鍋に合わせて、クッキングペーパーを敷き、底全体にザラメ糖をちらす。
・卵を卵白と卵黄に分けて、ボールに入れる。
2.卵黄に半量の砂糖を入れて、ハンドミキサーで白っぽくなるまでよくすり混ぜる。
  ゴムべらに持ち替えて、はちみつを入れて混ぜる。
3.卵白はハンドミキサーで軽くほぐして残りの砂糖を入れて、よく泡立ててかたいメレンゲを作る。
4.②に③のメレンゲ1/3くらいを入れて、よく混ぜる。
5.強力粉をふるい入れてたらすぐに混ぜて、牛乳・みりん・サラダ油を入れてさらに混ぜる。
6.⑤に残りの③メレンゲを加えてざっくり混ぜ合わせる。
7.土鍋に⑥の生地を入れて、表面をならす。軽く落として空気を抜く。


8.180℃のオーブンで約10分焼き、160℃に下げて30分さらに焼く。

↓ 180℃で焼いた様子。


9.型から出して冷ます。(完成)

<材料>


・卵 2個
・砂糖 50g
・はちみち 大さじ1
・みりん 大さじ½
・サラダ油 大さじ½
・ザラメ糖 大さじ1〜2

<ポイント>
・空気抜きは、鍋敷きを引いてすれば大丈夫。
・手際よく材料を混ぜれば、土鍋に入れて焼くだけ。
・土鍋から出して冷ましますが、粗熱が取れれば土鍋に入れ直おせば、ほんのり温かいカステラを楽しめます。

出来上がったカステラは、ざらめの食感がいいアクセントになっていて、良いおやつタイムになりました。

ザラメなしのぐりとぐら・カステラも、黄色片手土鍋で作ってみたいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る