ブログ

おすすめの ごはん鍋・思い描いた理想のごはん鍋

思い描いていた理想のごはん鍋

ほかほかのご飯が炊き上がることを目指して、様々な製品が開発されています。
徐々に理想のご飯が炊けるようになっていますが、究極土鍋で炊くご飯に行き着くのではないでしょうか。
しかし、土鍋は扱い方を間違えるとひび割れや破損に繋がります。
強くて、扱いやすい土鍋はないかと考えている方は、六鍋の製品を一度使用してみてください。
土鍋専門の作家が一つひとつ手づくりしている優れた製品です。
六鍋と銘打っているのにはわけがあります。
それは、自信をもって薦めるための六つの特徴があるからです。
材料の土が厳選されているのはもちろんのこと、使う人を第一に考えて作られています。
普段目にする土鍋には、全体に釉薬が塗られているわけではありません。
土鍋の裏側は素焼きのままの鍋が、一般的です。
しかし六鍋の土鍋は全体に釉薬が塗られており、そのために割れにくく、手入れも簡単です。
土鍋に使い始めには水漏れを防ぐためにおかゆなどのデンプン質をまず炊くようにとの注意書きがあるものですが、六鍋の土鍋では、そのような仕様にはなっていません。
また、熱くなった土鍋を急に水につけたりすることは破損の原因になるので、一般的には禁止されています。
しかし、六鍋製品はそんな心配はありません。
機械で製作されているのではなく、一つひとつ職人が土と会話しながら制作しているので、丈夫なのです。
もし一部が欠けてしまったら、どうするでしょうか?
もう使えないと思って買い換えるでしょうか?
大丈夫です。
六鍋なら修理してもらえるかまず連絡と取ってください。
対応してもらえます。
土鍋に対し自分だけの好みのサイズや色等があっても、それにピッタリの製品があるとも限りません。
そのような時にも、手づくりだからこそ対応してもらえます。
上記のように、理想の土鍋で美味しいご飯を炊き上がたいと思うなら、六鍋のごはん鍋がおすすめです。
色や形も様々ですので、ご自身の理想のご飯鍋を見付けてください。

関連記事

ページ上部へ戻る