ブログ

栗④ ごはん鍋で栗ご飯

まだまだある、生栗。このままにしておくと鮮度が落ちていきます。これではせっかくの栗がもったない!
ここはやはり、冷凍保存にすることにしました。
保存するためには、渋皮をむいて少しの砂糖でコーティンブをして冷凍するそうです。
11月になっても栗ご飯を味わうために、せっせと皮むきをして、冷凍ました。
11月に入り、また栗ご飯が恋しくなり10月に冷凍した栗を使って、3合のごはん鍋で炊きました。
強火で10分、弱火で10分、火を止めて蒸すこと10分で、ご飯も冷凍した栗もふっくら炊き上がり。
問題なく秋を感じる食卓になりました。
秋は新米の季節でもあります。新米を旬の食材と食するとますます美味しいですよね。
夕食だけでなくお弁当でもその美味しさを感じたいですよね。
美味しさが冷めても続くご飯鍋を使うと、これができるんです。
同じ炊くなら、いつでも美味しく食べられるご飯鍋のご飯にしてみるのもいいですよー。

栗ご飯「蒸し栗を使った、秋の味覚ご飯です」
<作り方>調理時間10分程度
1.お米を洗って水切りしてから、浸水させる。(30分程度)
2.ご飯用土鍋にお米、水、塩、昆布をいれる。
3.炊く。強火10分弱火10分蒸らし10分(蒸らし5分後、蒸し栗を入れて、残り5分蒸らす)。
4.完成

<材料>
・お米 2合
・蒸し栗 10個(お好みの量で)
・水 430ml
・塩 小さじ1/2
・昆布 1枚(4✖︎10㎝くらい)
・酒 小さじ1
<ポイント>
・水の量は調味料も合わせて430㎖になればよいです。
・生栗を使う場合は、「2」で入れて下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る