特徴

  1. 美味しいですね、土鍋ごはん。

    ごはん人気の復活を支えているのは近年、ブランド米と呼ばれる特別なお米が、非常に人気を集めています。 北は北海道から南は鹿児島県まで、実に日本列島各地で特Aと呼ばれる最上級の美味しさを 実現したお米が栽培され、収穫されているのです。

  2. 人気の土鍋を使いこなして料理上手になろう

    これまで冬に使うものというイメージだった土鍋が、新たな魅力の発見によって生活に欠かせない調理器具という印象に代わってきています。 じっくり熱が伝わるから素材の旨味を引き出せますし、保温性の高さから余熱を使ったエコ調理が可能です。

  3. 土鍋で様々なお料理にチャレンジ

    土鍋というと冬場のお鍋料理に使うものと決めつけている方や、鍋のための調理器具と固定イメージをお持ちの方も少なくありません。ですが、土鍋は使い方次第や斬新なアイディアによって多様な食材を用いた多彩な調理に利用できます。

  4. 六鍋を使えば食生活が充実します

    キッチンには様々な用品を置きますが、一つでも持っておきたいキッチン用品が土鍋です。 土鍋は温かみがあるだけでなく存在感がありますし、また煮込み料理や美味しいご飯を作ることができます。 とても便利な鍋ですし、一度は使ってみたいと考えている方が沢山います。

  5. 簡単に使える土鍋がおすすめ

    和食が世界遺産に登録されたことや、パン食に比べて動物性脂肪が少なくてヘルシーであることから、日本人の主食であるご飯が見直されてきています。そのため、家電製品各社はおいしいご飯が炊けるという炊飯器をどんどん開発し、市場に投入しています。

  6. 簡単にご飯が炊けるご飯お勧めの鍋

    旅館や料亭などへ頂く炊きたての白米はとても甘くておいしいです。旅館や料亭では家庭用の電気炊飯器を使わずに、丁寧に土鍋でご飯を炊いているから美味しく仕上がります。 電気炊飯器が普及する前の日本では、釜戸でご飯を炊くのが当たり前の時代でしたが、かなり手間がかかります。

  7. おすすめの ごはん鍋・思い描いた理想のごはん鍋

    思い描いていた理想のごはん鍋ほかほかのご飯が炊き上がることを目指して、様々な製品が開発されています。 徐々に理想のご飯が炊けるようになっていますが、究極土鍋で炊くご飯に行き着くのではないでしょうか。 しかし、土鍋は扱い方を間違えるとひび割れや破損に繋がります。

  8. 魅力の土鍋ごはん

    時間短縮でごはんを炊くことができる土鍋の魅力土鍋でごはんを炊くと美味しい理由には、 それを加熱すると熱が鍋全体に均一に行き渡るからであり、 それでいて一度温まると長時間余熱が残る点があります。

  9. 栗③ 土鍋でコトコト、渋皮煮。

    栗拾いで手に入れた栗を、今度は渋皮煮にすることにチャレンジしました。 作り方を調べていると、渋皮を柔らかくする作業を丁寧に繰り返しすることが美味しくなる方法とありました。

  10. 朝の時短料理には土鍋がおすすめ

    早くご飯を炊きたいなら炊飯器を使えばいいと思っていませんか?スイッチを押せばご飯が炊けるため早く炊けると思われがちですが、炊飯器を使ってもそれほど早くご飯が炊けるわけではありません。 それより土鍋で炊いたほうがずっと早く炊けます。

ページ上部へ戻る