日記

  1. ご飯を土鍋で炊きたい人におすすめ

    最近、ご飯を土鍋で炊く人が増えてきています。少人数の世帯が増え、たくさんのご飯を炊飯器で炊くよりも、土鍋で一人か二人分だけ炊いた方が、おいしくて無駄がないという理由からだそうですが、それだけではありません。

  2. 新米を炊く。

    10月に入ると新米の販売が始まりますね。 工房にも近江米が届いたので、早速ご飯鍋で炊きました。 いつも二合を炊く場合に、レシピでは水の量を430mlと紹介しています。 土鍋で炊く場合、お米の量✖️1.2〜1.3の水の量になり、強火で10分、弱火10分、蒸すこと10分で完成。

  3. 土鍋のメンテナンス

    土鍋は陶器ですが、そろりそろりと洗うのではなくタワシでゴシゴシと洗います。 お鍋なので、焦げ付きができるときもあります。 六鍋の土鍋は釉薬の加減で、焦げ付きににくい特性がありますが、それでも使ってくれば味が出てきますし、焦げも付いてきます。 そこで活躍するのは、タワシ。

  4. ご飯を炊くなら炊飯器より土鍋がおすすめ

    キッチンに必ずあるものといえば炊飯器なのではないでしょうか。ところが最近、キッチンに炊飯器を置いていないお宅が増えています。 ごはんは炊飯器で炊くものと思われてきましたが、ここ数年ごはんは土鍋で炊くという方が増えています。

  5. 土鍋ひとつあればいろいろ作れます

    一人暮らしをしていると、どうしても自炊派と外食派に分かれてしまいます。自炊派という人でも、実際にはカップラーメンや、パスタをゆでて、買ってきたパスタソースにからめるだけという人は多くいます。

  6. ご飯鍋でご飯がおいしくできる理由と六鍋のすすめ。

    ご飯を炊くときは大半は炊飯器が使われているご家庭が多いです。ご飯鍋でお米を炊くことは滅多にないのではないでしょうか。 しかし、炊飯器よりもご飯鍋で炊く方がお米がより一層おいしくなります。 その訳を解き明かしていきましょう。

  7. 美味しいご飯にこだわりのある方にこそおすすめです。

    科学的にも土鍋が優れた調理器具であることが知られるようになり、鍋物だけでなく様々な料理で使われるようになってきました。中でも、日本人なら一度はご飯鍋で炊いたご飯を食べてみてほしいところです。

  8. トマトリゾット

    トマト煮込み後のスープを使って、お昼ご飯を作りました。 チキンの旨味がスープに出ているので、捨てるなんでもったないですよ。 少なくたって大丈夫。

  9. 骨付きチキンのトマト煮込み

    土鍋=煮物・茶色い食卓・・と思われそうですが、確かに・・と思ったので トマトの赤と緑のほうれん草を使って、トマト煮込みを作りました。 八寸土鍋を熱した後に油を引いて、骨つきモモ肉を入れて焦げ目を付けます。

  10. おしゃれで使い勝手も良いおすすめのご飯鍋

    キッチン雑貨やアイテムにこだわっている方におすすめなのがご飯鍋です。土鍋なんてダサいと思われているかもしれませんが、ご飯鍋のフォルムを見ればそんな気持ちも変わるはずです。 ころんとしたかわいらしいフォルムは、とってもキュートで乙女心をくすぐることでしょう。

ページ上部へ戻る