rokunabeの記事一覧

  1. 一人用すっぽん鍋皿付き

    いぶし銀(黒マット)で仕上げています。一人用のスッポン鍋です。普通の鍋よりも浅めに作ってあります。黒マットなのですが燻銀のような色をしていて じゃっ光沢があります。皿付きなので土鍋が熱いまま皿に載せてお客様の前に出す事ができますね。

  2. 急ぎの注文は焦ります(ご飯鍋 ②)

    楓釉ご飯鍋 綺麗に納期までに焼きあがりました。鎌倉 創作和料理 近藤先生に ご飯土鍋 造らせて頂きましたー^_^ 好評中の楓釉ご飯鍋、4月から使用との事で急いで造り、間に合い良かったです。納期がギリギリだと失敗が絶対に許されないのでいつもより慎重に制作、焼き上げを行います。

  3. 急ぎの注文は焦ります(ご飯鍋①)

     取り急ぎのご飯鍋 注文。なんとか4月までに間に合いそぅ(^_^;) 基本的には注文を頂いてから納期までに1ケ月〜1ケ月半くらい頂いていますが、どうしてもお料理屋さんから注文も頂くときは1ケ月を切る事が多いです。

  4. 誰でも失敗なく便利に使えて省エネにもなるのが特徴のご飯鍋

    ご飯鍋の特徴としては、誰でも手軽にご飯をふっくらと美味しく炊き上げられるようにするために、さまざまな工夫を凝らして作られていることが挙げられます。具体的にはまず、形状に工夫が凝らされています。

  5. 1合炊き ごはん鍋は最近人気です。

    1合炊く ごはん鍋は一人用最近 お料理屋さんなどでは凄く1合、1.5合サイズのごはん鍋が凄く人気で注文を頂きます。

  6. わさび店主に会ってきました。

    滋賀県の高島市にある「わさび」店主にお会いしてきました。実は「わさび」店主とは同級生で会うのは何年ぶりだろ〜?FBで再開してお店をやっている側と土鍋を作る側で意気投合しました。「わさび」さんも いい土鍋を探しているという事で色々お話しさせていただきま、今回は納品という事で高島市にやってまいりました。

  7. ご飯鍋の特徴とふたについて

    ご飯鍋には土鍋が使われていることが多いです。ご飯鍋には土鍋が使われていることが多いです。特徴としては、金属製の調理器具と比べて、加熱をしても鍋全体に熱が伝わるのが遅いです。しかし、いったん熱が全体に回ってからは、火を止めても冷めにくくなり、温度を保つことができます。

  8. タジン鍋で焼き芋

    タジン鍋で焼き芋しました。だんだん寒くなってきて、焼き芋の季節ですね〜。タジン鍋 流行ってるらしいんで作ってみました(笑)、そしてすぐに使用してみました。使い方は簡単、少し下に水を引いて蒸します。お芋さんが柔らかくなれば完成です。ホクホクで石焼き芋みたいに焼けました。

  9. 新作 黄釉19㎝片手鍋

    黄釉19㎝片手鍋新作出来ました‼︎ 片手鍋です。19㎝径と使いやすいサイズで片口となって出汁なども注ぎやすくなっています。すき焼きを作ってみたり、煮物よ作ってと そのままテーブルに出していただいても、温かみのある色味となっていますのでオシャレでテーブルとまっちします。

  10. 加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯 赤間料理長

      和歌山市にある加太淡嶋温泉大阪屋ひいなの湯 赤間料理長にお会いしてきました。料理長には、サンプルでご飯鍋を使用して頂きいつも貴重なご意見を伺っております。そして今日、以前からお会いしたかった 大阪屋 ひいなの湯 で 料理長をされている、赤間さんにお会いしました^^。

ページ上部へ戻る