ブログ

ごはんのおともに  牛しぐれ煮作り

旬の食材でまとめて「作りおきしておく」一品を保存食と云い、ご飯のおともとも云えますね。
毎日忙しくても、作り置きの一品があればとても重宝します。
旬の食材で作れば、美味しくて経済的。特売品だって美味しくて経済的作れる嬉しい一品です。
ごはんが進むような味付けのものだったり、定番の漬け物だったりと、様々です。
7月は梅干し作りに挑戦しました。
今回は季節を問わずいつでも作れて、お得なお肉が手に入れば作ってみようと思っていた
牛肉の切り落としでしぐれ煮を作ってみました。

<作り方>土鍋サイズ:七寸
1.土鍋で牛肉をさっと炒めて、生姜の千切りを加える。
2.砂糖・醤油・お酒を入れて、水分がなくなるまで煮詰めます。

3.完成。

<材料>
・牛肉の切り落とし 400g
・生姜 8g(お好みで沢山入れてもOK)
・砂糖 大さじ3
・醤油 大さじ3
・酒 大さじ3
<ポイント>
・少し濃いめの味付けで、お酒の肴にお弁当やごはんのお供にと幅広く使える常備菜です。

この日のお昼ご飯はこのしぐれ煮でナスとパプリカを炒めて、夏野菜丼にしてみました。
そのまま食べてもご飯がすすむしぐれ煮ですが、これを調味料として使えば
お野菜も取れる献立になりました。

関連記事

ページ上部へ戻る