ブログ

  1. おにぎり

    料理は決して得意ではない。一人暮らしを始めることを決めた時も料理がこんなに大変だとはわかっていたかったし、想像もしていなかった。思い出すのは、一人分のカレーを作ればいいのに、でき上がったのは4〜5人ぶんのカレーの量で、何日も食べ続けたことである。

  2. 一升炊きご飯鍋(ツバあり)製作中

    最近本当に大物ばかり制作しています。大物ロクロ師だったかな?と思うくらいです。でも、嬉しい事に立て続けに一升炊きご飯鍋の依頼を受けております。ツバありでこちらも迫力があります。制作 整形にはコツコツと3日間くらいかかり手びねり紐作りで作っていきます。

  3. 飴釉象嵌鍋

     新作(ニューデザイン)飴釉9寸鍋。凸凹した所がお気に入りです。飴の釉薬に濃淡もでるので一層 飴釉の良さが引き立ちます。定番の商品にしたいと思いますので、近いうちに商品ページUPして買い物できるようにしますね。

  4. ご飯鍋だってカッコよく撮影

     雪釉のご飯鍋鍋もやっぱ渋くてカッコイイなぁ。中は黒にしてあるので もちろん銀シャリを楽しめます。人気の色は黒ですがこちらは中は黒にしてありますので銀シャリはもちろんです。ですがなんとも外側の色は渋くて白い模様がまだらになっています。

  5. 一人用土鍋

    和食器の波がきて、無印やイルムス等でも和器たちを見るようになりました。冬季は土鍋も一緒に陳列されていて手にとる機会が多くあったと思います。うちご飯も流行りですから、土鍋サイズも3〜5人用だけでなく1〜2人用やもっと大きな土鍋もあり、形や色も様々でいろんな土鍋が増えたなと感じます。

  6. 土鍋パン×くるみ

    初の土鍋パンが焼けて、次に焼くなら胡桃かブドウで焼こうと思った。この二つの素材パンが好きだから、自分好みが自由に焼くことができればいいではないか。どちらにしようかと思っていたら、くるみがスーパーフードだと番組で流れていた。知らなかった。

  7. 初とうもろこしご飯

    初とうもろこしご飯六鍋の3合炊きご飯鍋を使って、トウモロコシご飯を炊いてみました。夏野菜がもうスーパーに並び始めいている。野菜たちの値段も段々とお手頃になり、トマトの種類も豊富になってきている野菜コーナーにトウモロコシがもう並べられていて、さっそくとうもろこしご飯をごはん鍋で炊くことにした。

  8. 定番カレーを土鍋で食卓にいかがでしょうか

    今日はいつもの八寸土鍋でカレーを作った。玉ねぎ・人参…と変わらない材料で作るが、土鍋にしよう!八寸サイズならタップリ作れるし、食卓で取り分けならが食べるものよさそうと思った。

  9. 大きなプリンを土鍋で作ってみました。

    土鍋専門店の六鍋には一合炊きご飯鍋がある。一人分のご飯を美味しく炊きて食べられるご飯専用の土鍋であるが、使い方はこれだけなのか。世の中には、土鍋は揚げ物以外のお料理何でも使えるという料理家もいるほどで、一合炊きご飯鍋にも多くの可能性があるのではないかと、何か作って見ようと土鍋を見て思った。

  10. 土鍋でパンを焼いてみました。

    今まで土鍋で煮物やシチュー、定番になった白菜のミルフィールなんかを作ってきたが、パンを焼くという発想はなかった。けれど、六鍋の土鍋は熱に強いのが特徴。オーブンを使っても大丈夫!と思い、挑戦することにした。

ページ上部へ戻る