商品

  1. 飴釉3合炊きご飯鍋と飴釉ぐい呑み。

    綺麗に焼きあがった飴釉のご飯鍋とぐい呑。

  2. 土鍋を割ったことがある方にこそ六鍋がおすすめです

    土鍋でご飯を炊くと美味しいと話題になり、自分もやってみたという方も多いのではないでしょうか。ですが、中には長時間加熱しすぎてなべ底を真っ黒にしてしまったり、急に冷たいところに置いて割ってしまったという方もいるかと思います。 こうなると、自分には無理だと諦めてしまう方も少なくありません。

  3. ご飯鍋と土鍋を使って美味しい料理を作りましょう

    健康をキープする為には体を日々作らなければならない為、毎日の食事が基本となります。 料理を食べる場合は美味しくて健康に良い物を食べたいですが、もし料理に味気が無かったり、また硬くて冷たければ毎日食べられません。

  4. 土鍋で炊いたご飯の美味しさの秘密

    炊飯器でごはんを炊くのも土鍋で炊くのも同じように思えるのに、実際にごはんを炊いてみると美味しさが全然違うことに驚かされます。どうしてこれほどごはんの美味しさが違うのでしょうか。 昔から、土鍋といえば万古焼や信楽焼が有名です。 それは、琵琶湖が現在の形になるまでの歴史が関係しています。

  5. 何故ご飯鍋は美味しく炊き上がるのか

    一般的な炊飯器でご飯を炊くよりも、土鍋でご飯を炊いた方が美味しいですが、それは熱伝導率が異なるからです。

  6. ごはんが炊ければいいわけじゃない、こだわりたい方におすすめの土鍋

    食卓に乗せるものはデザイン性も重視したいと思いませんか。たとえば、炊飯器をテーブルに乗せるのはちょっと躊躇してしまいますが、土鍋ならなんだかおしゃれな感じがしていいですね。 炊飯器が便利なことはわかっていても、機械をそのままテーブルに乗せるのは無粋な感じがします。

  7. 一人暮らしなら炊飯器より土鍋を使おう

    米を炊くのが面倒臭い、このような理由から若い人のご飯離れが進んでいます。確かにパンや麺など主食に変わるものは多く存在しているので、あえてご飯を食べなくても良いという考えになるのは分かりますが、添加物が多いパンや麺は健康的にも常食とするには良くなく、ご飯ほど腹持ちもよくありません。

  8. 使用方法が簡単で美味しいご飯が炊ける六鍋

    一般家庭ではご飯を炊く際に炊飯器を使用しています。もし現在口にしている白米よりも美味しいご飯を食べたい場合は土鍋が最適です。 土を使用して作られているのが土鍋であり、熱を与えると鍋に入っているお米にしっかりと熱が伝わる為、この熱により旨み成分を出してくれます。

  9. ふっくらもっちりと炊き上がる美味しいごはんは六鍋のご飯鍋で

    お米を美味しく炊くためのポイントは、米粒にムラがなくしっかりと火が通ることがまず基本です。せっかくの新米や高級なお米でも、一粒一粒の芯まで加熱されていなければ、ふっくらと美味しく出来上がらず勿体ないものです。

  10. 便利な六鍋シリーズはとても人気があります

    現在は様々な機能がついている炊飯器が家電量販店などで販売されていますが、土鍋でも美味しいご飯を作ることができます。 多くの家電メーカーが高性能な炊飯器を開発していますが、美味しいご飯を作る為に土鍋のご飯を目指していることがありますし、炊飯器より土鍋の方が美味しいといった声もあります。

ページ上部へ戻る