ご飯鍋・土鍋料理(レシピ)

  1. ヘルシー志向の人にも最適なご飯鍋

    日本人の主食は、何といってもご飯です。ただし精製された白米の場合、お米が持つたくさんの栄養分を取り去ってしまうのでもったいないという面があります。そのため、より健康になれる主食のごはんとして、玄米食が見直されてきています。

  2. 便利な六鍋シリーズはとても人気があります

    現在は様々な機能がついている炊飯器が家電量販店などで販売されていますが、土鍋でも美味しいご飯を作ることができます。 多くの家電メーカーが高性能な炊飯器を開発していますが、美味しいご飯を作る為に土鍋のご飯を目指していることがありますし、炊飯器より土鍋の方が美味しいといった声もあります。

  3. ご飯鍋は炊き込みご飯作りにも大活躍

    ご飯鍋でお米を炊くというと、真っ白なお米を炊くことをイメージなさる方がほとんどでしょう。さまざまな具材や調味料をお米と一緒に入れて炊き込みご飯を作るのにも役立つということは、知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  4. お料理屋さん綺麗に盛り付けて頂いてます。

    すごく豪華ですね八寸、豆皿、お茶碗などすごく綺麗に盛り付けて頂いてます。その中に「六鍋」のご飯鍋とじゃぶしゃぶ鍋も盛り付けて頂いています。すごくいいい感じの写真になってますね〜ありがとうございます。

  5. 美味しくて身体に優しいおかゆが簡単に作れるご飯鍋

    ご家族など身近な方が病気にかかって身体が弱っているときに、美味しい食事を作って食べてもらって、早く元気になってもらいたいと思う方は多いでしょう。弱っているときでも食べられるような身体に優しい食事の筆頭として挙げられる料理としては、おかゆが挙げられます。

  6. 寄せ鍋

    今日は寄せ鍋してみました。寒いので冬は鍋に限ります。てか料理も簡単なのでやる頻度結構高いです(汗)うんうん美味しく出来てますね〜この飴釉の土鍋はもうかれこれ8年前くらに作ったやつじゃないかなー初期の作品に近いね。

  7. スッポン鍋にフカヒレ料理

    フカヒレ料理を盛り付けてもらっています。すごく美味しそうですフカヒレ料理。『六鍋』のスッポン鍋に盛り付けてもらって、すっぽん料理に使うだけではなく こういうのもアリだなと思いました。ヨダレが出てきそうです。

  8. ご飯鍋の醍醐味「お焦げ」

    ごはん鍋のお焦げは美味しいごはん鍋の醍醐味といえば「お焦げ」を作れるという事で、炊飯器では絶対に作れません。少し沸騰時間を長くしていただければ「お焦げ」できます。このカリッとした感じがたまらなく自分も大好きです。この「お焦げ」が好きだと言う人も多いんじゃないかと思います。

  9. ご飯鍋で美味しいご飯メニューのレパートリーを増やそう

    ご飯鍋は日ごろ炊飯器で炊いているご飯が、より美味しくふっくらと炊けるお鍋です。六鍋なら白米はもちろん、玄米も炊くことができ、水加減や炊き方を工夫すればおかゆなども作れます。具材や調味料を加えた炊き込みご飯にも活用できるので、ご飯料理のレパートリーを増やすこともできます。

  10. えっこんな感じに土鍋を使って頂いてるなんて‼︎

    こんな盛り付け方もありか‼︎うわぁぁワインやパンや洋風の料理の感じに土鍋も使用して頂いて、なんとマッチしています。えっこんなのも「あり」かって思い、和洋折衷のような感じがしています。土鍋は頭から和食ばかりだと思い込んでいたので本当にビックリしました。飴釉もマッチしていて何の違和感も無いです。

ページ上部へ戻る