ブログ

季節の果実・金柑で土鍋ジャム作り

立春、雨水と過ぎ、ひな祭りも過ぎると春がくる〜と思うのですが、
寒い日もあるとまだ春は先かなと感じるところです。
それでも、春って来てるんですね。
工房の庭に、梅の花が咲き始めていました。
土鍋で作ったご飯の写真を撮ると、陽ざしがとても柔らかい感じ。
黄釉の土鍋の色も、金柑のみかん色も、優しく映ります。
金柑の上品な苦味と甘み、そして甘い優しい香りも届きそうです。
ほかほかパンが食べたくなました

金柑のジャム
<作り方>調理時間・50分 土鍋サイズ・七寸
1.金柑を2分〜5分、茹でこぼす。
2.半分に切り、種を取り除く。
3.皮と実をザクザク切る。
4.土鍋に皮・実・砂糖・水を入れる。
5.アクを取り除きながら、とろみがつくまで煮詰める。
6.熱消毒したビンに入れて完成。
<材料>
・金柑 300g
・砂糖 150g
・水  150cc
<ポイント>
・茹でることで、金柑の苦味・アクをとります。
・種子は沢山あるので、一緒に切ってしまわないようにそっと切りましょう。
・30分程度で煮詰まりました。

①アクや苦味を取り除いた金柑をザクザク切って、砂糖と水を入れて煮詰めます。

②とろみがとけば、完成です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る