ブログ

簡単にご飯が炊けるご飯お勧めの鍋

旅館や料亭などへ頂く炊きたての白米はとても甘くておいしいです。

旅館や料亭では家庭用の電気炊飯器を使わずに、丁寧に土鍋でご飯を炊いているから美味しく仕上がります。
電気炊飯器が普及する前の日本では、釜戸でご飯を炊くのが当たり前の時代でしたが、かなり手間がかかります。
釜戸のそばから離れることができないですし、水加減や火加減を少しでも間違えてしまうと美味しい御飯には仕上がらないです。
土鍋で炊くご飯は美味しいけれども、手間などのリスクがあり挑戦ができないと悩んでいる人は、六鍋のご飯鍋を使うことをお勧めします。
六鍋のご飯鍋のメリットは、強火10分弱火10分蒸らし10分の簡単な工程でご飯を炊くことができます。
ご飯鍋の形状が、米一粒ずつに熱を通し爆発するように炊き上げるので、芯が残らないふっくらとした美味しい御飯を炊くことができます。
お鍋で炊く際に心配なのが、ふきこぼれがあることです。
六鍋においてはカニ穴形成されているおかげで、ふきこぼれにくい構造に仕上がっているので、初めての人でも安心して作って頂くことができます。
たった30分あれば美味しい白ご飯を土鍋で炊くことができるご飯鍋は、ご飯を炊きあげた後にも御櫃として使っていただくことができます。
しかも、鍋自体オシャレなデザインに仕上がっているので、キッチンのインテリアとしても役立てることができます。
そして、今まで食べにくいと感じていた古米においても六鍋では美味しく炊くことができますので、一度古米を炊いてみると再びその美味しさを実感できます。
ご飯鍋は一合から炊くことができるので、家族が多いファミリー層からシングル層まで幅広い世帯に使って頂くことができます。
これから、土鍋でご飯を炊いてみたい人や炊飯器の買い替えを検討しているかたから結婚祝いの品として贈るのにも最適です。
お米を最大限にまで美味しく炊くことができる六鍋の土鍋を使って食卓に大きな変化をもたらすことができます。

関連記事

ページ上部へ戻る