ブログ

降温効果

先日、木枯らし1号が吹き、今日は木枯らし3号やね〜という会話が聞こえて来そうな今日この頃です。
人は気温で、食べたいものが変わっていくそうです。
25度ご越えるとアイスやビールが欲しくなり、30度になるとこれがかき氷になるそう。
反対に20度以下はおでんが頭によぎり、シチューもありかなと思っていると、15度を下回る時期では鍋料理が欲しくなるそう。
そうなると、食品コーナーの目玉商品が変わっていき、食欲を満たす材料が並び今夜のメニューがひらめくかもしれません。
面白いですね。
最近、白菜1玉買いました。少し前までは買う気持ちにはなれませんでしたが、シチューや鍋に使えるしと思って買ってしまいました。まさに降温効果です。
お鍋もその一つですね。
コンビニののぼり旗におでん始めました!が見られるようになり、白菜の側にお鍋の素が並び、土鍋の費用頻度がますます増して、工房の土鍋の問い合わせの電話が鳴る・メールが届く!?という
降温効果があればいいなと考えながら、土鍋にロール白菜をぎゅうぎゅうに詰めて作っておりました。

関連記事

ページ上部へ戻る