ブログ

朝の時短料理には土鍋がおすすめ

早くご飯を炊きたいなら炊飯器を使えばいいと思っていませんか?

スイッチを押せばご飯が炊けるため早く炊けると思われがちですが、炊飯器を使ってもそれほど早くご飯が炊けるわけではありません。
それより土鍋で炊いたほうがずっと早く炊けます。
朝の忙しい時間帯の時短料理には炊飯器より土鍋がおすすめです。
ご飯専用のご飯鍋なら、ほんの30分ほどでご飯が炊きあがります。
炊飯器の平均的な炊飯時間は40分から50分で、遅いものになると炊飯に60分もかかります。
30分でご飯が炊けるご飯鍋と最長60分の炊飯器では、どちらが炊事時間を短縮してくれるかは一目瞭然でしょう。
ご飯鍋なら最初から強火で沸騰させれば良いだけなので、火加減など気を使う必要もありません。
意外にご飯が炊きやすいため、一度使い始めるとその手軽さに手放させなくなってしまいます。
最短でご飯を炊くには、まず前日の夜お米を洗い、火をつければ良いだけの状態にしてガスコンロにセットしておきましょう。
朝起きたらまず強火で炊飯開始、10分ほどで沸騰しますからその間に洗顔を済ませておきましょう。
シュッシューと音を立てて沸騰してきたら火を弱めます。
弱火にしてさらに10分、その間に他の料理を揃えておきましょう。
途中焦げた臭いがしたとしても慌てる必要はありません。
火を止めて10分ほど蒸らせば出来上がりです。
意外と簡単にご飯が炊けることに驚かれることでしょう。
吹きこぼれの心配のない六鍋のご飯鍋を使用すれば、ガスコンロから離れて他の用事をしていても大丈夫です。
ガスコンロのスイッチをオンにしてから、合計30分ほどでアツアツの美味しいご飯が炊きあがります。
炊飯器の早炊きにすれば同じく30分ほどでご飯を炊くことができますが、美味しいご飯に炊きあがるかは微妙です。
土鍋は熱の伝わりがゆっくりなので、最初から強火で沸騰させてもちょうど良い火加減になります。
手間なく美味しいご飯を炊きたい方はご飯鍋がおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る