ブログ

美味しいご飯が炊けると人気の土鍋

どのご家庭にも1つはある土鍋ですが、今改めてその機能性の高さが再評価されていることをご存知ですか。
鍋といえば鍋料理を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
ところが、最近は、ご飯や煮込み料理が美味しくできると人気です。
昔ながらの大きな土鍋も定番の調理用具として安定した人気がありますが、今人気があるのは一人でも楽しめる一人鍋用に土鍋です。
土鍋やデザインと素材によって用途が違ってきます。
蒸し料理や中華料理を作るなら浅型がおすすめですが、ご飯や煮込み料理を作るなら深型がおすすめです。
素材は蓄熱性の高い荒いものより、お手入れの簡単なすべらかなものがお人気です。
美味しいご飯をいつでも楽しみたい方は、深型のすべらかな素材のものを選ばれると良いでしょう。
たとえば、六鍋のご飯鍋などは、火加減に気を配らなくても美味しいご飯を炊くことができます。
最初から強火で炊き始めることができますから、火加減に苦労することはありません。
昔は美味しいご飯を炊くには始めちょろちょろなかパッパが良いと言われていましたが、あれは火加減の調節が難しいお釜で炊くための戒めです。
ご飯鍋ならそんな苦労をしなくても、強火で沸騰させ・沸騰したら弱火で10分・蒸らしに10分~15分の計30分ほどで美味しいご飯が炊けます。
釉薬でコーティングされているのでお手入れも簡単です。
昔は美味しいご飯が炊けるようになれば一人前だと言われていましたが、良質のご飯鍋を使えば簡単に美味しいご飯が炊けます。
六鍋には、用途別にいろいろな土鍋がありますからどれにするか迷ってしまうかもしれません。
サイズ的には、一人用なら6号がちょうど良いサイズです。
4人家族なら9号あたりが最適な大きさでしょう。
六鍋では6号~10号までサイズも豊富ですから、サイズがなくて困ることはありません。
六鍋の製品は耐熱性が高く、お手入れも簡単で長く愛用できると人気です。
デザインやカラーも豊富ですから、自分のお気に入りをぜひ見つけてみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る