ブログ

美味しい御飯と出会える土鍋

各家庭に鍋を持っている世帯は多いです。

煮物やみそ汁を作る用の鍋かた、短時間で調理ができる圧力鍋、それに寒い時期に活躍するお鍋用の土鍋など調理に応じた鍋があります。
料理を美味しくするためのお鍋がたくさんありますが、白米がおいしくなる調理器具と言えば電気炊飯器が真っ先に思い浮かびます。
近年、メディアなどでも土鍋で炊くご飯の美味しさがクローズアップされています。
ただご飯を鍋で炊くのは大変難しいというイメージがあるので、挑戦しづらいと言う意見がありました。
ご飯をもっと簡単に美味しく炊くことができる土鍋が、六鍋のご飯鍋です。
ご飯を炊くことに特化した構造になっており、鍋の中でお米が爆発しお米が立つような構造になっているおかげで、甘みがある美味しい御飯を簡単に炊くことができます。
調理中に心配なのが、吹きこぼれです。
この吹きこぼれにおいても、カニ穴形成を施すことでこぼれにくい構造になっています。
ご飯を炊いている最中でも、他の料理に気を配ることができるので、忙しい主婦には嬉しい土鍋です。
炊き方においても、簡単にできます。
強火10分弱火10分蒸らし10分で美味しく仕上げることができます。
ガス火を使うのが実質20分なので、光熱費を節約したいと考えている主婦には最適な土鍋です。
しかも調理後はタッパーなどにご飯を移し替えることなく、そのまま鍋で保存できます。
お米を一粒ずつ芯を残さずに甘くふっくらと炊き上げることができる構造のおかげで、美味しいと言われる新米だけではなく古米も美味しく炊き上げることができるのも大きな特徴です。
六鍋のご飯鍋は、1つずつ丁寧に手作りをしています。
完全受注生産型になりますが、職人の気持ちがこもった鍋ですので、使えば使うほど良い味を出していくことができます。
ご飯鍋の力によって、美味しい白米をごちそうにすることができます。
毎日、鍋で炊いたご飯を食べることができると家族もかなり喜んでくれる可能性が高いです。

関連記事

ページ上部へ戻る