ブログ

ご飯鍋で毎日美味しいご飯料理を

ふっくら美味しいご飯を毎日気軽に食べたいなら、六鍋シリーズのご飯鍋がおすすめです。

土鍋でご飯を炊くのは大変そうと感じる方も、一度炊いてみれば思ったよりずっと簡単と感じることでしょう。
慣れてしまえば炊飯器で炊くのと同じような感覚で、毎日苦にならずに炊くことができるようになります。
何よりとても美味しいので、六鍋で一度ご飯を炊けば炊飯器には戻れなくなるかもしれません。
一合炊きから用意されているのでお一人暮らしの方や少人数のご家庭でも、無駄なく無理なく活用できます。
もちろん、忙しくて毎日、土鍋で炊くのは大変かもと思われる方は、仕事のある日はパックご飯やコンビニ弁当、外食で済ませて、土日などの休日のお楽しみとして使うという使い方もありです。
まさに勝負飯を担ってくれる、大切なアイテムになること間違いありません。
買ったからには毎日使わねばなどと気負うことなく、ライフスタイルに合わせて自由な感覚で利用すれば、せっかく買ったのにあまり使わず仕舞いっぱなしということなる心配もないのです。
ご飯鍋は単にご飯を炊くだけでなく、季節の炊き込みご飯を炊いたり、具沢山の釜めしにチャレンジしたり、洋風のパエリアを作ってみたりと多彩な楽しみ方ができます。
炊き立てのご飯の上に鰻の蒲焼きを乗せれば、うな丼やひつまぶしのような楽しみ方もできます。
鰻のたれをかける分、普通よりお水を気持ち少な目に入れて炊いてみましょう。
一合炊きのご飯鍋なら一人前の鰻丼ができ、薬味やお出しなどを別に用意すればひつまぶしも楽しめます。
また、人参や椎茸、薄切りしたレンコンなどを甘辛く味つけしてお米と一緒にご飯鍋で炊き上げ、それに甘酢を加えて酢飯にし、錦糸卵や刻み海苔、紅生姜などを乗せれば、簡単に散らし寿司なども作れます。
そのほか、牡蠣を入れて炊いた牡蠣飯やカニを入れて炊いたカニ飯、栗を入れた栗ご飯や小さく切ったサツマイモを入れたサツマイモご飯など季節の炊き込みご飯もおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る