ブログ

美味しいご飯を炊くならごはん鍋がおすすめ

土鍋の中でも炊飯専用に使えるご飯鍋が人気となっています。

土鍋は煮込み料理や炊飯に使えますが、炊飯に特化した物ですので手軽に美味しいご飯を炊くことができます。
料理初心者の方でも加熱や蒸らしの時間と水加減に気をつければ、料理歴の長い方やプロの料理人と遜色ないご飯が炊けるでしょう。
ご飯鍋は土鍋と同様の材料が使われているため、ガスコンロで加熱することになります。
加熱をするとふたの重みで米に圧力がかかるため、爆発に近い状態で効率良く加熱できます。
鍋全体に満遍なく熱が回り、均一の状態で全てのご飯がふっくら仕上がるので、美味しいご飯が炊けるのです。
通常は米の量が少ないと、火加減が難しくなり美味しいご飯を炊くのが至難の業ですが、全体的に加熱されやすい特徴があるので、1号のお米からでも満足できる炊き上がりになるでしょう。
少人数の世帯でも毎日美味しいご飯を味わえます。
共働きの家庭で炊飯にかかる時間を短縮させるために、多めにご飯を炊くようにして冷蔵庫や冷凍庫に保存をしておいた方も、必要最低限の量を炊くだけで構いません。
ご飯鍋を利用すると30分程度で炊くことができます。
炊飯ジャーを使ってご飯を炊く場合には、通常米をといでからジャーにセットして出来上がるまでに1時間弱かかる場合があるでしょう。
早炊きの場合でも30分~40分程度はかかることが多いです。
ご飯鍋の場合は、強火で加熱してから弱火に落として加熱するのに10分ずつ、その後火を消して蒸らし作業に10分かければいいので、早炊きと同様の時間で炊けます。
たいていのご飯鍋であれば、このくらいの作業で炊飯できるでしょう。
後から洗う時にもご飯が落ちやすいようにぬるま湯を張り、食事の片付けをする時にスポンジで軽く落としてから、水やお湯ですすぐだけで綺麗に落とせます。
土鍋ですので水でふやかせばこびりついたご飯が落ちやすく、洗剤を使うこともありません。
洗った後は軽くふきんで水滴をぬぐい、風通しの良い場所や暖かい所に置いて水気をとればすぐに使えます。
手入れも簡単ですので、忙しい方でも使いやすいでしょう。
ご飯を炊くのに適した鍋として、六鍋が使いやすいと評判になっています。
お持ちでない方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る