ブログ

新米を炊く。

10月に入ると新米の販売が始まりますね。
工房にも近江米が届いたので、早速ご飯鍋で炊きました。
いつも二合を炊く場合に、レシピでは水の量を430mlと紹介しています。
土鍋で炊く場合、お米の量✖️1.2〜1.3の水の量になり、強火で10分、弱火10分、蒸すこと10分で完成。
新米の場合は、お米も取り立て新鮮なので、気持ち少なくしてもいいと思います。
今回は400mlで、強火10分、弱火10分、火を止めて10分で、艶々の新米が炊き上がりました。
炊飯器で炊く場合でも水加減はしますよね。ご飯鍋も同じで、430mlから400mlに加減をして炊くことで
いろんなご飯を炊くことができます。
まだまだ夏の名残が見え隠れする献立になりました。

関連記事

ページ上部へ戻る