ブログ

土鍋のメンテナンス

土鍋は陶器ですが、そろりそろりと洗うのではなくタワシでゴシゴシと洗います。
お鍋なので、焦げ付きができるときもあります。
六鍋の土鍋は釉薬の加減で、焦げ付きににくい特性がありますが、それでも使ってくれば味が出てきますし、焦げも付いてきます。
そこで活躍するのは、タワシ。
今はcool japanで海外でも人気で、様々な形・大きさ・硬さのタワシが出ています。
よく取れます。
今回新しく買ったタワシは、根菜も洗える優しい亀子タワシ。
活躍します。

関連記事

ページ上部へ戻る