ブログ

美味しいご飯にこだわりのある方にこそおすすめです。

科学的にも土鍋が優れた調理器具であることが知られるようになり、鍋物だけでなく様々な料理で使われるようになってきました。

中でも、日本人なら一度はご飯鍋で炊いたご飯を食べてみてほしいところです。
一粒一粒がふっくら艶やかに炊きあがり、ご飯の持つ本来の甘味が引き出されて噛めば噛むほどにご飯の旨味が口いっぱいに広がります。
その美味しさは普通の炊飯器で炊いたものとは別格で、お米を変えたのではと疑ってしまうほどです。
なぜそんなに美味しくなるのかというと、熱の伝わり方の違いによるものだと言われています。
一般的な炊飯器では、火力が足りないため普通に炊いていては芯が残ってしまいます。
それを防ぐため炊く前に温度を上げた状態で吸水させるのですが、それがお米の美味しさを損なってしまうのです。
一方、ガスで炊く場合は電気よりも火力が高いため、沸騰した時の温度も高くなりお米の中心までしっかり加熱されるので芯が残りません。
さらに土鍋を使うと熱が鍋全体に伝わって下だけでなく周りからも熱が伝わるため、均一に加熱できます。
美味しいご飯を炊くには、冷水の状態でしっかり吸水させた後、10分程度かけて沸騰させ、沸騰してからは高い温度を保つことが大切です。
そうすることでご飯のもっちり感を生み出す糊化に必要な水分と熱という要素がお米に均一に行き渡り、モチモチした食感の美味しいご飯になります。
そんな美味しいご飯を炊くのにおすすめなのが、六鍋のご飯鍋です。
六鍋は様々な土鍋を扱っているお店で、ご飯を炊くために作られたご飯鍋も販売しています。
土鍋に精通している六鍋だからこそ、品質が高く美味しく炊けることにこだわっている商品です。
鍋の厚みが均一ですから、より一層熱の伝わり方も均一になります。
拭きこぼれしにくい構造ですし、壊れにくい丈夫なつくりをしているので土鍋初心者の方にもおすすめです。
六鍋のご飯鍋があれば、美味しいお米の美味しさを最大限引き出せますし、たとえ古米でもふっくら炊きあがるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る