ブログ

お鍋だけじゃない1年中使える土鍋のすすめ

土鍋というとお鍋用の調理機器として寒い時期だけ活躍し、あとはキッチンの収納棚の奥で眠っているというご家庭も少なくありません。

秋になり寒くなってくると思い出して使い始めるという方も多いですが、高品質な土鍋は1年中に渡って工夫次第で様々な料理に活躍できます。
六鍋シリーズの土鍋なら寒い時期も寄せ鍋やカニ鍋、ちゃんこ鍋や牡蠣鍋、おでんといったお鍋に限らず、ビーフシチューやクリームシチュー、ポトフやカレーなどの洋風の煮込み料理や煮込みハンバーグやロールキャベツ、ロール白菜といった煮込み料理、コーンスープやクラムチャウダーなどのスープ料理、肉じゃがや里芋の煮っころがしなどの煮物にも使えます。
肉じゃがやハンバーグ、ロールキャベツといった料理は1年を通じて食卓にのぼる人気のおかずですし、調理時間などに気を配ることでサバの味噌煮や鰯の梅煮など魚料理なども作れます。
ご飯に合うおかずがふっくらと美味しく仕上がるので、年間を通じて活用したいものです。
お鍋で作った美味しいおかずに合わせるには、やはり美味しいふっくらご飯が恋しくなります。
六鍋シリーズにはご飯鍋もあり、ご家族の人数やご飯を食べる機会や食べる量、ライフスタイルに合わせて小さなサイズから大きなサイズまで幅広いタイプから選べます。
一人暮らしや食事時間がバラバラなご家族にも便利な1合炊きから、小食の高齢者世帯におすすめの1.5合炊き、直ぐになくなる食べ盛りのお子様がいらっしゃるご家庭向きの5合炊きまでそろっています。
さらに、土鍋はおかず系の料理だけでなくパンやケーキ、お鍋サイズで食べ応えのある蒸し焼きプリンなども作れます。
土鍋いっぱいのプリンがお子様の誕生日パーティーやご家族やご友人集まってのクリスマスパーティーなどに登場したら、歓声が上がること間違いなしです。
ハロウィンパーティーならカボチャプリンを作ったり、お鍋いっぱいにパンプキンスープを作って出すのもおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る