ブログ

#donabe

随分前に友人とモロッコ旅行に出かけた。目的はモロッコ砂漠。物語・星の王子様で王子様が地球に降り立った砂漠がモロッコのサハラ砂漠で、これは行って見たいと興味を持ったのである。で、バックパッカーまでにはなれない2人だったので、旅行会社企画ツアーでの旅行となった。

ツアーなので、思ってもみない様々なところに連れて行かれるのだが、ここで見たのがタジン鍋であった。今では言わずと知れた鍋であるが、当時はまだ知られておらず現地ガイドの説明にも何となく地元の焼き物ねー程度で聞いていた。が、旅行1年後、モロッコ雑貨に火がつき、タジン鍋料理も流行となり、いまでは普通に日本の雑貨屋で販売されている。さらに、日本人の素晴らしいことろはそのお鍋で日本人好みの料理を作れるレシピを考えるところである。現地メニューだけでは好みが別れてしまい、せっかくの鍋が文化の違いで使い続けることは難しくなる。それを自分たちの領域に取り込んでしまえば長く愛せるのである。

日本の土鍋も、タジン鍋のように世界のどこかで名の知れた鍋にならないだろうか。もう定番鍋になっているなら、それは素晴らしいことだし、まだ知名度が低いなら、cool Japan と日本の人や物・文化が熱く世界で受け入れられるなかに、土鍋もその一品になれないだろうか。2020年オリンピック開催地と騒がれる日本。この日本の小さな工房から#インスタグラムを見ながら思うのだ。

関連記事

ページ上部へ戻る