ブログ

おにぎり

料理は決して得意ではない。一人暮らしを始めることを決めた時も料理がこんなに大変だとはわかっていたかったし、想像もしていなかった。思い出すのは、一人分のカレーを作ればいいのに、でき上がったのは4〜5人ぶんのカレーの量で、何日も食べ続けたことである。
そんな私が土鍋工房にいるのは縁あってのことだが、六鍋の一人用土鍋に惚れたことが始まりで今では八寸土鍋を使って、私にもできる土鍋を使った土鍋生活をおくっている。
美味しものはどこからでも手に入れることができて、困ることはない。
だからこそ、自分は何を食べたいかを意識しなければどんどん過ぎていく。
365日×3×人生
これが人が味わえることができる、食事時間なのである。
毎食分を考えるのは大変だから、毎日食べる主食に重きをおいてみてはどうだろうか
手間を考えるのではない、手抜きをするわけでもない
同じ工程で美味しくできる方法を見つけていきたいのだ
ごはん鍋はそんな代物である。

関連記事

ページ上部へ戻る