ブログ

今人気のご飯鍋、おすすめはどれ?

炊飯器で炊くよりずっと美味しいご飯が炊けるとご飯鍋が人気です。

女性誌などでは、おすすめのご飯鍋特集などを組むところまで登場しています。
昔おばあちゃんの家で食べたご飯や温泉旅館などで出されたご飯がこの上ない美味しさで、その美味しさが忘れられないという方は多いのではないでしょうか。
それは、かまどで炊かれたご飯であったり、専用の土鍋で炊かれたご飯であったりするからです。
普通の炊飯器を使えば簡単にご飯は炊けますが、美味しいご飯を炊くにはいろいろな条件をクリアする必要があります。
長く培われた技術により、ご飯鍋はその条件を軽々とクリアしています。
美味しいご飯を炊く鍋には、十分な深さと均一な厚みが備わっていなければなりません。
深さや厚みが変わればご飯の炊きあがりはかなり違ってきます。
かまど炊きのような美味しさを追求するならおすすめは土鍋タイプです。
底が丸くなっている土鍋は、鍋全体からじっくりと火が通るためかまど炊きのような美味しいご飯が炊きあがります。
また、保温性も高く、ほどよく湿気を逃してくれるためおひつの代わりにもなります。
べちゃっとしない美味しいご飯をいつでも楽しむことができるのでおすすめです。
ただ、土鍋だと吹きこぼれが心配になってしまいます。
吹きこぼれを防ぐためフタがドーム状の土鍋が多くなっていますが、ドーム状のフタで選ぶよりも六鍋のご飯鍋を選ばれることをおすすめします。
六鍋のご飯鍋のフタはフラットな形をしていますが、形状が独特で吹きこぼれる心配がありません。
まるで文化鍋のような使い心地で、難しい調節をしなくても美味しいご飯を炊くことができます。
文化鍋と違う点は、火加減次第でおこげを作ることができることです。
コロンとしたフォルムは可愛らしく、コンパクトで邪魔になりません。
他の料理をしながら手軽にご飯を炊くことができます。
サイズもいろいろ取り揃えられていますから、人数に合わせて選ぶことができます。
美味しいご飯を手軽に食べたい方には六鍋がおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る