ブログ

美味しいご飯が食べたいならご飯鍋がおすすめ

最近はパンを食べる機会が増えましたが日本人の主食はやはりご飯です。

ご飯とご飯のお供があれば何もいらない、そんな方も多いのではないでしょうか。
毎日美味しいご飯を食べたいと願う方から選ばれているのがご飯鍋です。
簡単にご飯が炊ける道具といえば炊飯器を思い浮かべるでしょうが、使い方次第でご飯鍋は炊飯器より簡単にご飯を炊くことができます。
その上、炊きあがったご飯がとても美味しいのですからおすすめです。
ご飯を炊ける鍋といえば、炊飯器や土鍋、鉄鍋などもありますが、どうしてご飯鍋が人気なのでしょうか。
それは、重い蓋をすることで周りから一気に炊き上げることができるからです。
重い蓋で密封された鍋に強い火力を加えると、鍋の中が一気に爆発状態になります。
その状態でご飯を炊くと、お米の粒が1粒1粒立った美味しいご飯になります。
熱伝導の良い土で作られている土鍋だからこそこのようなことができるのです。
ご飯鍋は、いろいろなところから販売されています。
どれを買えば良いのか迷った時は、六鍋の製品を選びましょう。
六鍋の鍋は、鍋の厚さが均一に仕上がっているため全体に万遍なく熱が伝わります。そのため、ふっくらとしてほどよい甘みのあるご飯が炊きあがります。また、蓋の重さも十分あり、密封状態を良く保ってくれます。
まるでかまどで炊いたかのような美味しいご飯が炊けるのでおすすめです。
加熱する時間を少しプラスすることでおこげを楽しむこともできます。
香ばしい香りがするおこげは、何がなくても塩を振って食べるだけでも美味しいのでおすすめです。
おこげを作ると洗う時に大変だと思われるかもしれませんが、六鍋ならそんな心配をする必要はありません。
釉薬でコーティングされているため、水で少しふやかすだけでスルリと汚れが落ちてくれます。
後は布でしっかり水気を拭き取って保管すればいいだけです。
良い土で作られたご飯鍋なので、末永く美味しいご飯を楽しむことができます。

関連記事

ページ上部へ戻る