ブログ

プロの作家が作った土鍋を試して見る価値あり

通常土鍋といえば、ホームセンターや雑貨屋などで販売されているもののことを言います。

強い火力で熱すればすぐに底の部分からひび割れが起こり、直ぐに消耗してしまいます。
そんなときには、六鍋の土鍋がおすすめです。
これまで土鍋といえば、作家が作るというイメージがありませんでしたが、ここの鍋は一つ一つ作家の手により丁寧に作られています。
六鍋には、専門の工房があるため、そこで作家が丁寧に毎日丹精込めてつくっています。
専門のスタッフがいるからこそ、顧客からの信頼も厚いのです。
ここの店の制作者は海外でも高い評価を得ています。
ご飯を炊くためのご飯鍋やすっぽん鍋専用のすっぽん鍋など食事やシーンに合わせた種類豊富な鍋が揃っています。
他にも、すっぽん鍋専用や、すき焼き専用の鍋やしゃぶしゃぶ専用のなべなどもあります。
六鍋の土鍋の特徴は、通常鍋の裏には塗られていない釉薬が塗られています。
釉薬を使用することにより、鍋全体がコーティングされているため、割れにくいのが特徴であるといわれています。
デザインや種類が豊富なのは、プロの料理人も絶賛する理由のひとつであるということがわかります。
最近は、お粥専用の鍋も発売され、ますますレパートリーが増えて来ています。
電子レンジやオーブンなどにも対応しているから料理のレパートリーが増えます。
また、水に濡れたままでも使用することができるのも魅力を感じます。
焼き物には種類がありますが、織部焼など有名な焼き物を使用しています。
六鍋が、土鍋専門の窯元であるというのも、ユーザーの人気が高い理由であるといえます。
鍋のみならず蓋にも可愛いデザインが施されているのもユーザーの支持を集める魅力です。
一度手にしたら他のは使えなくなるかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る