ブログ

六鍋はすっぽん鍋の王道を極めます

昔から日本人に親しまれてきた料理に、鍋料理があります。

かつては大家族の家が多かったので、大人数で食べられることも鍋がよく用いられた理由の一つかもしれません。
今は少人数のご家庭が多いですが、準備が比較的簡単で、いろいろな味が楽しめて、体も心も温まるといった鍋の魅力は尽きません。
最近では「ひとり鍋」などといった言葉もあるくらいですね。
さて、いろいろな鍋料理がありますが、おすすめしたいのはすっぽん鍋です。
すっぽんは良質のアミノ酸とコラーゲンがたっぷり含まれていますから、美容にいいのはもちろん、健康維持、精力回復など、人間の身体にとって良いことずくめです。
それにお出汁がよく出て滋味たっぷりのお味ですから、おなかの底から温まるのですね。
そうはいっても、すっぽん鍋というと、料亭や高級割烹にでも行かないと食べられないのではないか、そう思っている方も多いようですが、実はそんなこともありません。
ご家庭でおいしくいただくことができるのです。
ポイントは、ズバリ、土鍋にあります。
ご家庭にておいしいすっぽん鍋をいただくには、良い土鍋を選ぶことが一番です。
おすすめの土鍋は六鍋です。
六鍋はすっぽん料理を出す料亭や専門店にも選ばれている信頼の土鍋です。
すっぽん鍋をおいしく仕上げるコツは、日本酒をたくさん使いアルコールを飛ばすことと、高熱で臭みを消すことです。
そのためには高い火力を必要とするため、熱に耐えて割れにくい鍋であることが重要です。
六鍋はまさにこの条件にぴったりの逸品です。
鍋の命は土です。
良質な粘土、耐火性、耐熱性の高い土として鍋に適しているといわれる伊賀や信楽の土を使って、滋賀の窯元で作られている六鍋で、お宅でもおいしいすっぽん鍋を召し上がりませんか。

関連記事

ページ上部へ戻る