ブログ

すっぽん鍋とはどういった鍋か?

すっぽん鍋と言えば、すっぽんがまるごと入った滋養強壮などに効果があるとあの鍋のことと思われがちですが、ここで紹介するのは、六鍋という土鍋の工房から発売しているすっぽん鍋のことについてお話します。

この鍋は、文字通りすっぽん鍋専用の鍋のことです。
冬の定番と言えば鍋ですが、すっぽん鍋の場合は、約1200度ほどの強い火力で熱するため、土鍋の場合は割れてしまいます。
なぜ、強い火力で熱するのかというと、お水の代わりにお酒を入れるからです。
その理由はすっぽんの臭みを取り除かなければならないからです。
日本酒などのアルコールを入れることにより、また何回も沸騰させることにより臭みがとれていくのです。
六鍋から発売しているこの商品は、耐火性に優れているため、高温で熱しても割れにくいのが特徴です。
保温性も高く一度熱するだけで、鍋特有の保温性に優れているといっても過言ではありません。
繰り返し使用することにより、熱する時間が短くなります。
また鍋からも出汁が染み出てくるので味もよくなります。
何年も使用しているすっぽん鍋だからこそ毎回美味しい鍋を楽しむことができるのです。
また、通常の土鍋の場合は、取り扱い説明書に鍋を濡らさないように注意書きが施されているかと思いますが、六鍋のこの製品は濡れたままでも使用することができます。
これが今までにない鍋の常識を覆したことになります。
濡れたままでもいい鍋なんて、今までに聞いたことがありません。
料理屋で何度も鍋を使用していることから、プロの料理人も推奨しているという理由がわかります。
鍋に関する悩みを持っている人は、プロの料理人も絶賛する六鍋の商品を一度試してみると今までの鍋とは違う発見があります。

関連記事

ページ上部へ戻る