ブログ

ご飯鍋をおすすめする理由は美味しいご飯を炊くことができるためです

食べることが大好きだという方、パンの消費量が増えているとはいえ日本人の主食はやっぱり白米だと譲らない方、そしておいしいごはんを食べ続けたいといった方々におすすめなのが、土鍋で炊くご飯です。

なぜなら、米を炊くための専用鍋であるご飯鍋を使って、直火にかければ、鍋の中にあるお米は爆発状態になり、全体的にまんべんなく火が通ります。
すると米の一粒一粒が自立し、ふっくらご飯が出来上がるためです。
さらに火と時間を調節すれば、直火で炊くことの魅力の一つである「おこげ」をいただくこともでき、そして炊飯器で炊き上げるよりも甘みの強いご飯を炊くことも可能です。
通常の鍋でもご飯を炊くことはできますが、特に六鍋のご飯鍋を利用すれば、吹きこぼれることはありません。
吹きこぼれ防止の構造に成形されているためで、加えて30分という短めの時間で炊きあげられるため、家庭の省エネ対策の手助けにもなります。
六鍋のご飯鍋をおすすめする理由に、耐久性があることも上げられます。
鍋全体に釉薬によるコーティングを施されているため、ひび割れの発生を抑えることができ、カビ対策にもつながって、お手入れが大変すぎるといったことはないでしょう。
仮にカビが生えてしまった場合でも
鍋に7分目ほどの水と大さじ2杯・3杯の酢を入れて10分ほど沸騰させることで
跡は残ってもカビ自体を死滅させることは出来ます。
他にも六鍋は、蓋だけ割ってしまったときに蓋のみの購入も可能なので、二度買わなくてはならないということもなく、本体に大きなひびが入って水漏れが起きてしまったときの電話受付も実施していることから、安心して購入を検討できるでしょう。
また白米だけではなく、玄米やおかゆ、かやくご飯に豆入りのご飯も炊きあげられるため、様々なお米料理に取り入れてみることもおすすめします。

関連記事

ページ上部へ戻る