ブログ

種類やサイズもそろった料理に合わせて選べる土鍋専門店

六鍋シリーズで人気の土鍋専門店は、単にサイズやカラーが多彩というだけでなく、食材の旨みや特徴を最大限に生かし、作りたい料理を効率的かつ美味しく作れるように1つ1つ工夫されています。

たとえば、ご飯を炊くならご飯鍋、うどんには鍋焼き鍋、すき焼きにはすき焼き鍋、しゃぶしゃぶにはすき焼き鍋、すっぽんにはすっぽん鍋と、それぞれの食材の調理がしやすく、味付けがしやすく、食べやすい仕様に考えられて造られています。
たとえば、しゃぶしゃぶ鍋ならしゃぶしゃぶしやすいよう浅めで、何処からでも持てるつば付きのスタイルとなっており、お粥鍋なら取って付きの片手鍋スタイル、ポトフなら両手鍋でこんもりとした形が特徴です。
ご飯鍋はお釜のような形状でしっかりとご飯を炊きあげられる構造になっていますし、鍋焼き鍋はうどんと具材が入りやすい形状に造られています。
こうした多彩なラインナップができるのも、1つ1つ職人が手作りし、セミオーダースタイルでニーズにもこたえられる技術がある土鍋専門店だからです。
六鍋シリーズには料理に合わせた土鍋が用意されるのはもちろん、サイズも多彩にそろっています。
現代のライフスタイルに合わせて、ご飯鍋でも一人分が炊けるサイズから、ご夫婦や高齢者世帯向けの二人サイズ、ファミリー向けの3合炊き5合炊きまで幅広く揃っています。
家族の食事時間がバラバラという場合や、食べ物の好みが違うといった場合には、お鍋料理を食べるにも家族の人数分用ではなく、一人サイズの鍋を家族の人数分用意するというのもありです。
食材や料理に合わせ、家族構成やライフスタイル、それぞれの食の好みなどにに合わせて選べるのも、土鍋専門店だからこそです。

関連記事

ページ上部へ戻る