ブログ

土鍋で楽しくホームパーティーを

最近流行っている、友達家族や職場仲間、親族などを集めた大人数でのホームパーティーに主食系のものに何を創るか悩まれる方も多いでしょう。

最初の頃は頑張って手まり寿司や押し寿司にチャレンジしたり、具だくさんの散らし寿司や生春巻き、ラップサンドや手軽につまめるひと口サイズのサンドイッチを作ったり、SNS映えするとトレンドになったわんぱくサンドやバケットサンドなどにチャレンジしたという方も多いはずです。
ですが、回数を重ねるにつれて面倒になり、すし飯を作って具を並べるだけで、後はセルフサービスの手巻き寿司になり、最終的にはピザや寿司などの出前を取っているという方も多いことでしょう。
ですが、宅配ピザや宅配寿司は何処で食べても同じ味で、せっかくのホームパーティー感が薄れてしまいます。
やはり、手作りに回帰したいと考えたなら、六鍋シリーズのご飯鍋を揃えてみましょう。
手間なく簡単にできるのに美味しく炊きあがって、大人数の調理も一度にできるご飯鍋があれば、ホームパーティーの料理の負担やアイディアで悩むこともなくなります。
たとえば、パーティー映えするパエリアも、見た目にゴージャスな殻付きの貝や有頭エビ、大ぶりのホタテやイカなどをのせ、ブイヨンを溶いた出汁とサフランでご飯を炊けば、レストラン顔負けの仕上がりになります。
季節に合わせた炊き込みごはんなら、シンプルなものほど美しく、旬の味を楽しめるので、より簡単で手間もかかりません。
春ならグリンピースまたはソラマメを使った豆ご飯やタケノコご飯に木の芽をあしらって、夏ならタコ飯や穴子飯、秋にはキノコご飯や栗ご飯にサツマイモご飯、冬は牡蠣ご飯やゴージャスにカニ飯など、塩や醤油、出汁による味付けと具材が1品または2品程度あればできるので、準備の手間が省け、セットすれば炊き上がるのを待つだけです。
炊きたての土鍋ご飯があれば、パーティーも盛り上がり、シンプルでも喜ばれること間違いありません。

関連記事

ページ上部へ戻る