ブログ

近年は人気が出ているご飯をご飯鍋で炊くこと

近年は、本格的に美味しい米の炊き方を追求する人の割合も増えており、炊飯器で炊く方法よりもご飯鍋を用いて炊く方法が人気でよく選択されています。

実際にインターネット上のQ&Aの質問サイトなどでも、素朴な質問として「ご飯の美味しく炊ける方法を教えてください。」や「優れたご飯鍋を紹介してください。」という質問も見かけることも多いです。
その回答として専門の鍋で炊くことをおススメしている回答も目立ち、多くの人が電気炊飯器よりも鍋で炊くのが美味しいと意識されています。
まず美味しい理由としては、火を鍋に直接かけることで鍋の中の熱にムラを生じないで米一粒一粒に対して熱が伝わり、米内部の芯から温めることができるようになります。
つまり米の芯から旨味が生じやすくなり、湯気と同時に粒自体が立ち上がろうとするので優れています。
また蒸らすことで米に対して水分を均一にでき、ほぐせば余分の水分を飛ばせることでハリやツヤをもたらし、食べた時にも美味しく感じることが可能です。
他にも遠赤外線効果や保温力までも優れているのも、美味しく食べられる理由にも繋がっています。
もっとも一番の魅力は炊飯器だと1時間前後の時間が必要ですが、鍋で炊く場合は火加減を気を付ければ蒸らしを入れて30分程度で炊き上げることができ、時間効率も良いです。
1合単位で炊くこともできるのも良く、鍋底に付くおこげがおいしいというのも魅力で、そのおこげを食べたいためにわざわざご飯鍋を選択されることもあります。
もっともご飯鍋には数あるメーカーが製作していますが、なかでも六鍋のご飯鍋は人気で定評あるメーカーです。
その人気の秘密は専門家が一つ一つの形状やデザインに拘りを持って製作を行っており、しかも丈夫で何度使用しても割れにくい点ですがあります。

関連記事

ページ上部へ戻る