ブログ

来客がきたときのおもてなし料理で六鍋の土鍋が大活躍

六鍋の土鍋は、今や我が家の万能調理鍋と化しています。

もう何でも美味しく調理できるので、色々な料理に使用しています。
昨夜はおでんを作ったのですが、まるで何日も煮たような食感やお味でした。
おでん屋さんができると思ったくらいの完成度です。
更にはその土鍋は保温性に優れているので、卓上に置いてもしばらくそのままでも温かくて美味しいので重宝します。
夏でもその土鍋でよく調理するのですが、カレーうどんが最高です。
熱々の土鍋使用から敢えて辛味のあるスパイスを利かせて、テーブルの上でフーフー言いながら汗だくになって食べる夏の土鍋うどんは何とも言えません。
沢山汗をかくからか暑さも和らぎますし、具沢山のカレーうどんなので体力もついて助かっています。
これが普通の鍋で作るとあまり進まないので不思議です。
どんな料理も食が進むのは、六鍋の鍋ならではだといつも思います。
先日はお客さんが見えてその鍋で料理を振る舞ったのですが、すごい鍋だと注目されました。
気に入っているとの話をすると、欲しいと言っていましたので、今度何かの折にプレゼントしてあげようと思っています。
お客さんに六鍋でチョコレートフォンデュも振る舞ったら、美味しい美味しいと何度も言っていました。
子供さんを連れていたので喜んで貰おうと思って作ったのですが、もの珍しさから大喜びでした。
チョコレートフォンデュは鍋の温度が下がるとチョコレートが固まってしまう為、振る舞うのは難しいのですが、六鍋は上手くとろみを維持出来るので助かっています。
今夜はそのお鍋でちゃんこ鍋を作っています。
現在煮ているのですが、グツグツといい香りを立てているので何度もお味見をしてお汁を継ぎ足しました。
いただきますを言うのが楽しみです。

関連記事

ページ上部へ戻る