ブログ

美味しい御飯が炊けるおすすめのご飯鍋

食事の主役は、輝くお米の銀シャリです。
宝石のように輝いている美味しい白米を一口食べると、もっちりとした食感だけではなく、米が持っている独特の甘さを体感することができます。
梅干し一つで御馳走になれる白米を炊くには、昔ながらの釜戸で炊くのが一番美味しいですが、便利な炊飯器に慣れている現代人にとっては難しい作業です。
しかし、一台10万円以上する高級炊飯器を購入できる余裕もないです。
直火で炊く方法としては土鍋が一番です。
保温性が高い土鍋で炊くとお米一粒一粒に高温の直火が入り込みます。
火の力によってお米を爆発することでふっくらと美味しい白米を炊くことができます。
蒸らした後に食べる美味しい白米は最高の御馳走です。
そして土鍋の底についているおこげも香ばしくて家族みんなで奪いあいになってしまいます。
もう他におかずなんて必要ないと言われるほど美味しい白米を毎日食べることができたら幸せです。
しかし、土鍋で炊くのは意外と難しいです。
火加減調整だけではなく、使用後の土鍋の手入れを間違えてしまうと使い物にならなくなります。
せっかく購入したお鍋が割れてしまうと大ショックですし、次回から土鍋を使って白米を炊こうと言う気持ちがなくなります。
ここで、おすすめなのが六鍋のご飯鍋です。
このお鍋は、誰にでも簡単に土鍋でご飯を炊けるように研究された土鍋です。
面倒な火加減やお手入れなど神経質になりすぎないで、美味しい御飯を炊くことができます。
強火10分・弱火10分・蒸らし10分と料理をしている片手間に美味しい御飯を炊くことができます。
炊飯器よりも早く炊くことができるだけではなく、味もすごく美味しいです。
簡単にご飯が炊けるご飯鍋でしたら毎日美味しい白米とおこげを食べられます。

関連記事

ページ上部へ戻る