ブログ

美味しいご飯が炊けるおすすめのご飯鍋

昔はかまどでフーフー言いながら炊いていたご飯も、今では電気炊飯器を使えばスイッチ一つで簡単に炊き上げることができます。
時代の流れと共にご飯を炊くことに手間をかけず、多くのご家庭が炊飯器を使用しています。
手間をかけずに、それなりに美味しいご飯が炊ける電気炊飯器は便利ですが、もっと美味しいご飯が食べたいとお考えの方には土鍋がおすすめです。
土鍋でご飯を炊く時の極意は、始めは弱火で途中10分前後で沸騰させ、その後蓋を取らずに蒸す、この3つだけです。
この3つを守っていれば、美味しいご飯が出来上がります。
かまどで炊いたご飯が美味しいのは、薪を使用することで自然とこの3つが実現できるためです。
薪は燃えにくいため、最初はチョロチョロとした弱火から徐々に強火になり、じっくりと沸騰させることで美味しいご飯を炊くことができます。
薪を使用すれば自然とできることですが、ガスコンロで炊くとなると難しいと感じるかもしれません。
アルミ鍋の場合、熱伝導が良過ぎるため、じっくりと炊き上げるにはかなりのコツが必要になります。
土鍋であれば、アルミ鍋に比べて厚みがあるため、比較的簡単にじっくりと炊き上げることができます。
後は、10分前後で沸騰させるようにすれば良く、前述のとおり沸騰後は十分に蒸らせば美味しいご飯になります。
土鍋にも種類はいろいろありますが、おすすめは六鍋のご飯鍋です。
特にご飯鍋はその名の通り、ご飯を美味しく炊き上げるために絶妙な厚さになっており、また何度も耐熱実験を行っているため耐熱性と耐久性も抜群です。
今よりもっと美味しいご飯を炊きたいと思われている方は、一度ご飯鍋を試されてみてはいかがでしょうか。
今までと違う炊き上がりに感動されることでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る