ブログ

炊き方をマスターすればご飯鍋でおいしいご飯が炊けます

一人暮らしで食事は主に外食、家で食べるにしてもパンやパスタを好んで食べるという人なら、炊飯器の必要性を感じないということもあるでしょう。
若い人には特に、ご飯を炊いておかずを作ってというのが面倒ということもあり、パスタのようなワンディッシュで食事という傾向が強くなっています。
けれども美味しいご飯を食べると力が湧いてくるのが、日本人の体質であることは確かです。
健康のためにもしっかりとご飯を食べたいところですが、せっかくならおいしいご飯が食べたいのが人情というものです。
しかしながらわざわざ炊飯器を買うのもとためらう人にお勧めなのが、鍋です。
その名もご飯鍋というくらいですから、おいしいご飯を鍋で炊けるところが何とも画期的な鍋です。
お米をとぐ必要のない無洗米を使えば、お米をとぐ面倒くささからも解放されて一石二鳥です。
一般的な鍋を使うと手順や時間を計るのが大変ですが、六鍋のご飯鍋ならご飯を炊くための専用の鍋ですので、非常に簡単です。
無洗米ならそのままご飯鍋にお米を入れ、お米の分量に見合った水を入れたら強火で10分、弱火で10分、そして蒸らしに10分というのが基本の炊き方になります。
これは火を使ってご飯を炊く場合のベーシックな方法ですので、覚えておけばキャンプなどでも使えて、大活躍間すること違いなしです。
火加減や時間の調節など、デリケートな気配りが求められるのが鍋でご飯を炊く作業ですが、専用の鍋を持っていれば10分ごとに気を付ければいいだけですので、初めての人でも簡単に炊くことができます。
1人分だけご飯を炊きたい一人暮らしの人や、かまどで炊き上げたかのようなふっくらとおいしいご飯が食べたいという人まで、どんな人をも虜にしてしまうご飯の炊き方ができますので、土鍋専門店の六鍋のご飯鍋はお勧めです。

関連記事

ページ上部へ戻る