ブログ

お客様に質問を頂きました。

Q、ご飯鍋は、大きなサイズの釜で少量のごはんを炊いても大丈夫ですか?又は美味しさは変わりませんか?

美味しさには特には無いです。ですがサイズ通り炊くのがベストです。例えば3合炊きで、いつも1合しか炊かないとかでしたらあまりお勧めしませんが、3合サイズ→2合炊くとか2合サイズで→1.5合炊くとかでしたら、全然問題無いです。普段はそんなに多く炊か無いけれど、お客様がきた時とかにいつもより多く炊いたりする場合があるので少し大きいサイズを購入されるのもいいかもしれません。
 

Q、土鍋の蓋に切れ込みが有るのと、無いのではどう違いますか?

現在ではデザインの違いで、使用自体には違いはありません。

一部ではいろいろな説があるようで、高価な焼き物を庶民でもと 高台(底)に切れ込みをいれたとされるのは 「萩焼」ですが高く茶碗を重ねたとき 溝に縄がかかりやすかったからだ という説や、窯元の焼き方によって切れ込みがあったりなかったりします。また、蓋に切れ込みがあった方が蓋のつまみの部分が熱くなら無いとか冷めやすといった事を聞いいた事がありますが、これはまったくの嘘で蓋は必ず熱くなります。

諸説あるようですがハッキリしたこれだ。という違いはわかっていません。絶対に単なるデザインの違いです。

蓋の切れ目無し 蓋の切れ目あり

関連記事

ページ上部へ戻る