ブログ

ご飯鍋はご家庭に合った選び方を

最近の炊飯器はとてもよくできています。
白米から玄米、赤飯・おこわまで炊くことができます。
その高機能さが受けて、海外からの観光客がお土産として買っていくほどです。
しかし、どんなに炊飯器が高機能になったとしても、土鍋で炊いたご飯の美味しさにはかないません。
一度、土鍋で炊いたご飯を食べたことがある方なら、もう一度食べてみたいと思われるはずです。
土鍋は、アルミの鍋と比べ、お湯を沸かすのに時間がかかりますが、それは土鍋は熱伝導率が低いからです。
ゆっくりと熱が伝わるため、じっくりとご飯を炊くことができます。
時間をかけて炊くことで、ピカピカつやつやで1つ1つの米粒が立ち、この上なく美味しいご飯が炊き上がるのです。
美味しいご飯が食べたい方は、ご飯鍋を使ってみましょう。
ご飯専用の土鍋ですから、美味しいご飯が上手に炊け吹きこぼれがしないように工夫が施されています。
ご飯鍋を購入されるのなら、選び方にもこだわりましょう。
土鍋で炊いたご飯は冷めても美味しくいただけますが、もっとも美味しいご飯は炊きたてのご飯ですので、一度に食べる量に合わせて選びましょう。
一度に食べる量には個人差がありますが、1人暮らしなら1合炊き、2人暮らしなら2合炊き、3人以上のご家庭なら3合か5合がちょうど良いでしょう。
土鍋専門店である六鍋のご飯鍋なら、1合炊きから5合炊きまで各サイズ取り揃えられています。
欲しい鍋のサイズが決まったなら、次は用途で選びましょう。
ご飯は、和食だけでなく洋食にも合いますから、和食に合ったものを選ぶのか、洋食に合ったものを選ぶのかで選び方が違ってきます。
合わせるためのカラーやデザインは豊富ですので、ご家庭に合ったサイズと用途から、これなら使ってみたいと思えるご飯鍋を選んでみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る