ブログ

1合炊きからある便利な土鍋で美味しいご飯を

最近は多彩な機能がついた高度な炊飯器なども登場していますが、やはり美味しいご飯を食べるには土鍋で炊くのが一番です。

家電メーカー各社が競い合って高性能機種を開発しているのも、いかに土鍋やお釜で炊いたご飯に近づけるかを目指しているのであって、スイッチ1つで気軽という点を除き、土鍋ご飯には最初から敵わないのが前提となっているのです。
もっとも、ご飯が炊ける土鍋といっても様々な種類がありますが、誰もが気軽に美味しく炊ける人気の品といえば、六鍋シリーズのご飯鍋です。
ご飯鍋を使って炊くとなると、ある程度の用量を炊かないといけないとイメージされる方もいるかもしれません。
ですが、六鍋シリーズでは1人分から気軽に炊ける1合炊きもラインナップされています。
お一人暮らしやお二人暮らしでも使いやすい1回食べきりサイズなので、毎回美味しいふっくらご飯の炊き立てを食べることができます。
最近は世代を問わず単身世帯の増加やライフスタイルの多様化、食の孤食化や個食化に伴い、一人鍋サイズの土鍋も登場して需要を高めていますが、ご飯鍋でもお一人暮らしや、それぞれ違う時間にご飯を食べるご家庭や食の好みなどが異なる家族でも利用しやすい1合炊きサイズが登場しています。
一人分や軽く二人分を炊くのに便利なほか、帰宅時間が異なるご家族にそれぞれ炊き立てのご飯を食べさせてあげたいというご家庭や、炊き込みご飯などを家族好みに1人分ずつ作りたい、駅弁のような1人分ずつになった釜飯を楽しみたいというご家庭で、家族の人数分の1合炊きを揃えるケースも増えています。
椎茸や銀杏など秋の味覚をたっぷり入れた炊き込みご飯が食べたいと思った際に、ご家族の中に椎茸や銀杏が苦手な方がいて入れられないといった時も、それぞれ具を変えて作れば、それぞれ好みの具で美味しい炊き込みご飯を楽しめます。
カニや海老をたっぷりのせてゴージャスな釜飯を作ったり、牡蠣飯を作りたいという際に苦手な方やアレルギーのある方がいても、別に作れて便利です。

関連記事

ページ上部へ戻る