ブログ

3合炊きのご飯鍋は使いやすいと口コミで人気です

ご飯は炊飯器で炊くもの、というのが一般的な考えかも知れませんが、最近はご飯鍋を使って炊くご飯も人気です。
ご飯鍋とは、ご飯を炊く専用に作られた土鍋の事です。
火を使うことによってツヤと甘みのあるふっくらご飯に仕上がります。
また、土鍋で作る時にしか味わえないおこげも楽しみの一つになります。
今では外で働いている女性の方が多く、家に帰ってからわざわざ鍋でご飯を炊くのは大変だと思う方もいるかも知れませんが、土鍋でご飯を炊くことは実は大変なことではありません。
特に六鍋の商品は強火で10分、弱火で10分、蒸らしに10分の計30分程で出来上がるので、炊飯器よりも時間が掛かりません。
更に、蓋と鍋の間に布巾を挟んでおけばそのままおひつ代わりにも使えますし、電子レンジにかけることも可能な非常に便利な商品です。
土鍋を使う前によくお米のとぎ汁を煮て目止めをしなければいけませんが、六鍋の商品はそんな目止めの作業が要りませんので、最初から気軽に使うことが出来ます。
口コミでは3合炊きのサイズが人気を集めています。
ご家族で食べる場合、朝炊いたご飯が少し足りなかった時に追加で炊くには丁度いいサイズですし、一人暮らしの場合は朝3合炊けば食べきりサイズとして使える物だからです。
また、白米を炊くだけではなく玄米やかやくご飯、あさりご飯やたけのこご飯など様々なバリエーションのご飯が炊けますので、食卓がますます華やかになります。
勿論おかゆも炊けますので、急に体調を崩してしまったご家族の為に手早く美味しいおかゆを作ることも可能です。
大は小も兼ねますので、量を減らして1合だけ炊きたいという時もご飯鍋なら美味しく炊くことが出来ます。

関連記事

ページ上部へ戻る