ブログ

六鍋のご飯鍋で炊いたご飯

六鍋のご飯鍋を友人からプレゼントされました。
今まで、鍋を使って料理を楽しんだことはありません。
一人暮らしをしている私にとって鍋を使う機会なんてないと思っていたからです。
しかし、友人に六鍋のご飯鍋をプレゼントされて使い始めたところ、とても使いやすいと感じています。
今では、もう手放すことができません。
鍋と聞くと蓋がカタカタしてしまうなどの使いづらさがあると思っていました。
しかし、私が今、愛用中の六鍋のご飯鍋は、蓋が鍋にきっちり合うので使用中にカタカタしてしまうなどのトラブルがありません。
火にかけても音が気になってしまうなどの不快感がないのでストレスなく使用することができています。
また、カビが生えてしまったり洗いにくいなどのトラブルがないのも嬉しい点です。
六鍋のご飯鍋は、使いやすさにもこだわって作られているようです。
初めてご飯を炊いてみましたが、失敗なくふっくらとした美味しいご飯が炊き上がりました。
時間が経ち冷めてしまってもご飯が硬くなってしまったり、美味さがなくなってしまうこともありません。
いつでも美味しいご飯を食べられるのが嬉しいです。
メリットの多い鍋だということを実感したので、現在はポトフ鍋を購入して使用しています。
ご飯を鍋で炊くこともメリットがありましたが、一人分用のポトフ鍋もあるのでとても助かっています。
今まで使用していた鍋と違い、野菜の旨みが凝縮されているのが分かります。
野菜が、こんなに甘いということに驚きましたし何よりも六鍋のご飯鍋で炊いたご飯とセットでポトフをいただくと、まるでレストランで食べているかのような高級な味を堪能できます。
以前よりも美味しい食事がいただけるようになったので大満足です。

関連記事

ページ上部へ戻る