ブログ

ご飯鍋で美味しくご飯を炊く使い方

ご飯鍋を使ってお米を炊くのは大変だと思っている方が大半です。
しかし、実際は、とても簡単に美味しいご飯を炊くことができます。
ちょっとしたコツを知り正しい方法で使用することで、炊飯器で炊くよりも美味しいご飯を食べることができるでしょう。
ご飯鍋を使って美味しいご飯を炊くには、まず水に20分ほどつけておくことが重要なポイントです。これは、炊飯器で炊くときも同じですね。
お米の1割増しほどの水を目安にして浸しておくことをおすすめします。
20分ほど水にお米をつけた後は、強火にかけて10分ほど炊いていきます。
しばらく経つと湯気が立ち上がってきますが、湯気がご飯鍋の穴から噴き出してから10分弱火にします。
お焦げを食べたいという方は、1分ほど炊き上げの時間を延ばしてみてください。
より美味しいご飯を食べたいという方は、火を止めてから10分ほど蒸らすことを忘れてはいけません。
この際に蓋を開けてしまうとご飯の美味しさが半減してしまいます。
美味しいご飯を食べるためには、蒸らし時間が大切になるので、しっかり蒸らすことを忘れないでください。
蓋を開けた後は、余分な水蒸気を飛ばしていきましょう。
ご飯をよく解すことで、ツヤのあるふっくらとしたご飯が出来上がります。
たったこれだけのシンプルな方法で美味しいご飯を食べることが可能なため、一家にひとつあっても損はないと言えるでしょう。
ご飯鍋を使ってお米を炊くのは料理上手な人や上級者だと思う方も多いかもしれません。
しかし、現在は、料理が苦手な方や料理初心者の方も手軽に使用できる使い方が簡単なご飯鍋がたくさんあります。
口コミでも人気を集めている六鍋がおすすめですので、ぜひチェックしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る